トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2013JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2013年11月13日(水)
   

2013 ITU Comp Rule, UNIFORM
(107-127頁・簡易訳)

国際トライアスロン連合(ITU)競技規則の簡易訳6番目です。訂正指摘やご意見など歓迎します。後日、訂正版を掲載予定です。

 

International Triathlon Union ・ ITU Competition Rules ・ 21-02-2013 http://www.triathlon.org/uploads/docs/itusport_competition-rules-2013_final.pdf

2013年ITU競技規則(2013年2月21日現在)*107頁から127頁・簡易訳。図表は除く。(JTU発信11月13日)

 

26. APPENDIX F1: 26.付則F1:
ELITE, UNDER23, JUNIOR AND YOUTH UNIFORM RULES
エリート、アンダー23 、ジュニア、ユースのユニフォーム規定
1. Overview: 1.概要:
1.1. To compete in ITU events, athletes must comply with the ITU Uniform Rules.
1.1. ITUイベントに出場する競技者は、ITUユニフォームルールをを遵守しなければならない。
1.2. The images on this document are reproducing a typical triathlon uniform. For winter triathlon and, in some cases, in triathlon, duathlon and aquathlon, the long sleeves and lower leg covering are allowed. This appendix applies in the same way for all the cases.
1.2.この文書の画像は、一般的なトライアスロンのユニフォームを再現している。ウィンタートライアスロンといくつかのケースでは、トライアスロン、デュアスロン、アクアスロンで、長袖と下脚カバーが許可される。この付則では、すべてのケースで同じように適用する。

 

2. Purpose: 2.目的:
2.1. Provide a clean and professional image of our sport to local and global spectators and media.
2.1.主催地そして世界中の観客やメディアに対し、私たちのスポーツのクリーンでプロフェッショナルなイメージを提供する。
2.2. Provide sponsors with reasonable space for viable exposure.
2.2.実行可能な露出のために、合理的なスペースをスポンサーに提供する。
2.3. Provide a framework for enabling ITU member National Federations (NFs) and athletes to have a mutually beneficial relationship with respect to rights and responsibilities, as per Appendix F.2.
2.3. ITU加盟国内競技団体(NFs)と競技者が付則F.2により、権利と責任に関して、相互に有益な関係を持てるようなフレームワークを提供する。

 

3. General Requirements: 3.一般的な要件:
3.1. Uniforms will be completely clean of any logos or images other than those described below.
3.1.ユニフォームは、以下に記載したもの以外のロゴや画像以外は掲出しない。
3.2. Logos will be measured on a flat surface when the athlete is not wearing the uniform. The “ITU Logo Measurement Template” will be used to measure the logo sizes.
3.2.競技者がユニフォームを着用していないときに、平面でロゴを測定する。「ITUロゴ測定テンプレート」をロゴサイズ測定に使用する。
3.3. There is no restriction on the type of logo used in the sponsor spaces other than those representing tobacco, spirits and products containing any substance on the WADA Prohibited List.
3.3.タバコ、酒類、WADA禁止リスト上の何らかの物質を含む製品を代表するもの以外、スポンサースペースで使用されるロゴの種類に制限を設けない。

3.4. There must be a minimum clearance space of 1.5cm around all marks including:
3.4.次のすべてのマークの周りに1.5cmの最小クリアランススペース(空白)を設けなければならない:
a) The ITU logo; a)ITUロゴ;
b) The family name b)名字
c) The country code; c)国別コード;
d) All sponsor logos d)すべてのスポンサーロゴ

 

4. Uniform Colour and Design: 4.ユニフォームの色とデザイン:
4.1. Uniforms must be in the colours chosen by the National Federation (NF) for ITU World Triathlon Series Grand Final, ITU World Triathlon Series , ITU Continental Championships and ITU Multisport World Championships events. For all other ITU events the uniform colors have no restrictions.
4.1.ユニフォームは、ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナル、 ITU世界トライアスロンシリーズ、 ITU大陸選手権とITUマルチスポーツ世界選手権のために、国内連盟(NF)が選択した色でなければならない。他のすべてのITUイベントのユニフォームの色に制限はない。
4.2. The colour and design of the uniform and podium apparel must be distinct to that country and must be approved by ITU in advance.
4.2.ユニフォームと表彰台用の服装の色やデザインは、国ごとに区別する必要があり、事前にITU承認を受けなければならない。
4.3. Country uniforms must have a distinct look, however the design requirements should not impact on technical requirements athletes might have due to body shape or size.
4.3.国別ユニフォームは、独自の外観を持つ必要があるが、デザインの要件は、競技者の身体の形状や大きさに起因する技術的要件に影響を与えるべきではない。
4.4. The approval process for the uniform colour and design is outlined in Appendix F.8. The goal of the approval process is to ensure countries do not have the same uniform colour and design.
4.4.ユニフォームの色とデザインの承認プロセスは、付則F.8に示した通りとする。承認プロセスの目標は、各国のユニフォームの色とデザインが同一でないことを確認することである。
4.5. ITU reserves the right to establish a specific rule till 30th of January regarding the color of the uniform of the actual leader of ITU World Triathlon Series has to wear.
4.5. ITUは、ITU世界トライアスロンシリーズの実際のリーダーが着用しなければならないユニフォームの色に関し、1月30日までに具体的なルールを確立する権利を有する。

Diagram 1: Location of sponsor spaces 図1:スポンサースペースの場所
Uniform Front Uniform Back ユニフォームの前面と背面
(図解:ITUサイト参照108頁)

 

5. Family Name and Country Code/Name: 5.ファミリネーム(名字)と国別コード/名前:
5.1. The family name and the IOC country code must be placed on the upper front of the uniform and also on the buttocks. The initial of the first name may be added before the family name: athletes with the same family name are encouraged to add the initial of the first name. The representation of both the family name and country code must meet the following criteria:
5.1.名字とIOC国別コードは、ユニフォームの上部前面と臀部に配置する必要がある。名字の前に名前のイニシャルを付けることができる:同じ名字の競技者は、名前のイニシャルを追加することを勧める。名字と国別コードの両方の表現は、以下の基準を満たす必要がある。

a) Font Type: a)フォント(文字)の種類:
* The font type must be “Arial”
*フォントの種類は、 「アリアル」でなければならない。
* Letters for the family name and country code must be in upper case, unless the name is more than 9 letters, in which case lower case letters should be used following the first capital letter. Symbols such as ‘ - . and space are considered as characters (See Diagram 2: Family Name Layout).
*名字と国別コードの文字は、その名字が9文字以上でない限り、上記(図解)でなければならない。文字数が9文字より少ない場合、すべて大文字でなければならない。「'」「-.」のようなシンボルやスペースは文字とみなされる。(レイアウト図2を参照:ファミリーネームの配置)
b) Colour: b)カラー:
* If the uniform is a dark colour, the letters must be white. If the uniform is a light colour, the letters must be black.
:ユニフォームが暗い色であれば、文字は白でなければならない。ユニフォームが薄い色では、文字は黒でなければならない。
c) Position: c)位置:
* Front: The position on the front is below the ITU logo and Sponsor Spaces B and F. The athlete’s family name is above the country code and Sponsor Space A.
*フロント:前面の位置は、ITUロゴとスポンサースペースBおよびFの下部となる。競技者の名字は、国別コードとスポンサースペースAの上にくる。
* Back: The position on the back is below the waistline so that it is clearly visible when the athlete is on the bike. The athlete’s family name is above the country code.
*バック:背面の位置は、競技者がバイク乗車中にはっきりと見えるように、ウエストラインの下部とする。競技者の名字は、国別コードの上にくる。
* Height: The family name and the country code must be 5cm in height, regardless of the number of letters in the name.
*縦:名字と国別コードは、文字数に係らず、縦5cmでなければならない。
* Width: The length for the family name is a minimum of 12cm and a maximum of 15cm. A family name with few letters must still be a minimum length of 12 cm. (See Diagram 2: Family Name Layout) The width for the country code must be 6cm to 10 cm.
*幅:名字の長さは、最小12cmで最大15cmとする。文字数の少ない名字でも最小12cmでなければならない。(図表2参照:ファミリーネームレイアウト)。国別コードの幅は6cmから10cmでなければならない。

Diagram 2. Family Name Layout 図2.名字の配置
(図解:ITUサイト参照109頁)
For family names such as “MAY” above, the height is 5cm and the width is 12cm.
上記"MAY"のような名字では、縦5cm、幅12cmとする。
For longer names such as “Polikarpenko” below, the height is still a minimum 5cm but the name should take up the full 15cm.
下記"Polikarpenko"のような長い名字では、縦の最小5cmとするが、最大値の15cm一杯に配置する。

 

6. ITU Logo: 6. ITUロゴ:
6.1. The official ITU logo will appear on the upper right shoulder.
6.1.公式ITUロゴは右肩上部に表示される。
6.2. It will conform to the official ITU rings with the letters ITU on the bottom right.
6.2.公式なITUリングとその右下にITUの文字を付ける。
6.3. The horizontal dimension will be 4cm.
6.3.水平なサイズは4cmとする。
6.4. The white version should be applied to dark coloured uniforms, the blue and orange version should be applied to light coloured uniforms (see 6.5, 6.6, Diagram 3).
6.4.白バージョンは、暗い色のユニフォームに適用する。青とオレンジ色のバージョンは、明るい色のユニフォームに適用する。(6.5と6.6を参照、図解3)(図解:ITUサイト参照109頁)
6.5. Click here for the print version of the ITU logo.
6.5.ITUロゴの印刷版はここをクリックする。

Diagram 3. ITU Logo Layout 図3.ITUロゴのレイアウト
(図解:ITUサイト参照109頁)

6.6. Diagram 3 above shows the correct layout for the ITU Logo.
6.6.上記の図3は、ITUのロゴの正しいレイアウトを示している。
a)ITU Orange: a)ITUオレンジ:
* Pantone 144C (Coated papers) *パントン144C (コート紙)
* CMYK conversion (four-colour process) - C:0%, M:49%, Y:100%, K:0%
* CMYK変換(四色プロセス)- C:0%、 M:49%、 Y:100%、 K:0%
b) ITU Blue  b)ITUブルー
* Pantone 2955C (Coated papers) *パントン2955C (コート紙)
* CMYK conversion (four-colour process) - C:100%, M:45%, Y:0%, K:37%
* CMYK変換( 4色プロセス)- C:100%、 M:45%、Y:0%、K:37%

 

7.1. Sponsor Space A:  7.1.スポンサースペースA:
a) This space is directly below the country code (See Diagram 1. Sponsor Logos: size and space).
a)このスペースは国別コードの真下となる。(図1参照。スポンサーロゴ:サイズとスペース)。
b) The maximum height is 20cm. b)最大縦は20cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大長は15cmである。
d) Up to 3 sponsor logos may be positioned in this space.
d)このスペースには、最大3つのスポンサーロゴを配置することができる。
e) The athlete may have 1, 2 or 3 logos in this space. Each of the logos must represent a different sponsor.
e)競技者は、このスペースに1、2または3つのロゴを配置することができる。ロゴはそれぞれ異なるスポンサーでなければならない。

7.2. Sponsor Space B: upper left front: 7.2.スポンサースペースB:左上フロント:
a) This space is for the manufacturer of the uniform or for another sponsor.
a)このスペースは、製造メーカーのため、または別のスポンサーのためにある。
b) The maximum height is 4cm. b)最大縦は4cmである。
c) The maximum length is 5cm. c)最大長さは5cmである。
d) The space must be on the left hand shoulder of the uniform - not the middle.
d)スペースは、ユニフォームの左側の肩でなければならない。真ん中ではない。

7.3. Sponsor Spaces C: side panels: 7.3.スポンサースペースC:サイドパネル(横腹部分):
a) Sponsor logos may appear on the side panel. a)スポンサーロゴは、サイドパネルに表示されることがある。
b) The maximum width is 5cm. b)最大幅5cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大縦は15cmである。
d) Only one sponsor logo is allowed on each side and it must be the same sponsor logo.
d)一個のスポンサーロゴがそれぞれの側面で許可され、同一スポンサーロゴでなければならない。
e) This space must be visible from the side of the body. If, due to the athlete body, this space is partly visible from the front, it has to be visible also from the back.
e)このスペースは、身体の側面から見えなければならない。競技者の体のために、この空間が、正面から部分的に見える場合は、後ろからも見えなければならない。

7.4. Sponsor Space D: lower front: 7.4.スポンサースペースD:前面下部:
a) The maximum height is 4cm. a)最大高さは4cmである。
b) The maximum length is 5cm. b)最大の長さ5cmである。
c) This space can be on the lower left or right side of the uniform but not both.
c)このスペースは、ユニフォームの下の左側または右側に置くことができるが、両方ではない。

7.5. Sponsor Space E: upper back: 7.5.スポンサースペースE:背中上部:
a) One logo of any sponsor may appear above the family name on the back.
a)スポンサーロゴ一個を背面の名字の上に表示してもよい。
b) The maximum height is 10cm. b)最大高さ10cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大長は15cmである。

7.6. Sponsor Space F: upper front: 7.6.スポンサースペースF:アッパーフロント:
a) One logo of any sponsor may appear above the family name on the front.
a)スポンサーロゴ1個を前面の名字の上に表示してもよい。
b) The maximum height is 5cm. b)最大高さ5cmである。
c) The maximum length is 15cm.c)の最大長は15cmである。

 

8. Headwear: 8.ヘッドウェア(帽子):
8.1. Swim: 8.1.スイム:
a) No sponsor logos are allowed on the swim cap other than as prescribed by ITU/LOC.
a)スイムキャップには、ITU/LOCで定められた表示以外のスポンサーロゴは許可されない。

8.2. Cycle: 8.2.サイクル(バイク):
a) Athletes must wear helmets on the bicycle segment, as described by the ITU Competition Rules.
a)ITU競技規則に記載されているように競技者は、バイクセグメント(区分)でヘルメットを着用しなければならない。
b) Helmet race number stickers, provided by ITU or the LOC, must be placed on the front and both sides of the helmet, without any alteration. No other stickers are allowed.
b)ITUまたはLOCが提供するヘルメットのレースナンバーステッカーは、変造することなく、ヘルメットの前面と両側に付ける。他のステッカーは許可されない。
c) There must be a clearance around the official helmet number sticker of 1. 5cm to ensure the number is clearly visible.
c)1の公式ヘルメットナンバーステッカーの周りは、数がはっきり見えるように、1.5cmの空きスペースがなければならない。
d) The helmet manufacturer’s logo may appear on the helmet, either by one 30cm2 location on the front, or one 20cm2 on each side. No other sponsor logo may appear on the helmet, and to cover these unacceptable logos with stickers is not allowed.
d)ヘルメットメーカーのロゴは、前面に30平方cmが1カ所か、または20平方cmのロゴを両側に付けることができる。他のスポンサーロゴをヘルメットに表示することはできず、これらの禁止ロゴをステッカーで覆うことも許可されない。
e) The helmet can be in any colour.
e)ヘルメットは、任意の色にすることができる。

8.3. Run: 8.3.ラン:
a) Athletes may wear hats or visors on the run section.
a)競技者は、ラン競技で帽子またはバイザーを着用することができる。
b) Only 1 sponsor logo can be placed on the hat or visor.
b)スポンサーロゴは1つだけ帽子やバイザーに付けることができる。
c) The maximum height is 4cm.
c)最大縦は4cmである。
d) The maximum total area is 20cm2.
d)最大の総面積は20平方cmである。

 

9. Wetsuits: 9.ウェットスーツ:
9.1. Model Approval: All wetsuit models must have prior written approval from ITU.
9.1.モデルの承認:すべてのウェットスーツのモデルは、書面でITUの事前承認が必要がある。

9.2. Logos: 9.2.ロゴ:
a) Only the wetsuit manufacturer’s logo may appear on the wetsuits.
a)ウェットスーツメーカーのロゴだけは、ウェットスーツに表示してもよい。
b) The maximum size is 80cm2 on the front and back. This space is allowed both on the inside and outside of the wetsuit. b)最大サイズは前面と背面にそれぞれ80平方cm。このスペースは、ウェットスーツの内側と外側に許可される。
c) If the manufacturer wishes to have two or more logos on the front or back, the combined total must not exceed 80cm2 . c)メーカーが前面または背面に2つ以上のロゴを希望する場合、合計が80平方cmを超えてはならない。
d) Logos on the side panel must be included within either the 80cm2 for the back or the 80cm2 for the front.
d)サイドパネルのロゴは、背面に80平方cm以内、あるいは前面に80平方cm以内でなければならない。

 

10. Body Decals: 10.ボディデカール(タトゥシール):
10.1. ITU will provide body number decals and each elite athlete will apply them prior to the event.
10.1.ITUはボディナンバーデカールを提供し、エリート競技者は、大会前にそれらを貼り付ける。
10.2. One set of body number decals are to be applied to each arm and each leg.
10.2.ボディナンバーデカールの1セットを両腕と両脚に貼り付ける。
10.3. For double digit numbers, decals must be applied one above the other, not side by side. For example the number 23 should appear like this 23 Not like this… 23
10.3.二桁の数字の場合、デカールは、他の数字の上に貼り、並べて貼ってはならない。たとえば、番号23は、この23のようにする。このような23ではない。

 

11. Temporary Tattoos: 11.ステッカー式タトゥ:
11.1. Athletes are not allowed to place any temporary tattoo, other than the race numbers provided by ITU, on their body during ITU events.
11.1.競技者は、ITUのイベント時に、ITUが提供するレース番号以外のステッカー式タトゥを体に貼ることはできない。

 

12. Podium apparel. 12.表彰台用アパレル(着衣).
12.1. All the sponsor spaces and design colors indicted in this appendix, apply as well to the podium apparel.
12.1.この付録で指定されたすべてスポンサースペースとデザインの色は、表彰台の着衣にも同様に適用される。

APPENDIX F2: RIGHTS AND RESPONSIBILITIES (Elite, U23, Junior and Youth athletes)
図解 112頁 付則F2:権利と責任(エリート、U23、ジュニアとユースアスリート)

Legend: 凡例:
* No: There is no negotiation on these areas. Must be as outlined in the ITU Uniform Rules. * NO:これらについて、交渉の余地はない。ITUユニフォーム規則で説明されたとおりとする。
* Yes: Negotiate in good faith. *Yes:善意をもって交渉する余地あり。


■パラトライアスロン■
F3 PARATRIATHLON UNIFORM RULES  F3のパラトライアスロンのユニフォームルール
1. Overview: 1.概要:
1.1. To compete in ITU events, athletes must comply with the ITU Uniform Rules.
1.1. ITUイベントに出場する競技者は、ITUユニフォームルールをを遵守しなければならない。
1.2. The images in this document are reproducing a typical triathlon uniform. For winter triathlon, and, in some cases, in triathlon, duathlon and aquathlon, long sleeves and lower leg covering are allowed. This appendix applies in the same way in all cases.
1.2.この文書の画像は、一般的なトライアスロンのユニフォームを再現している。ウィンタートライアスロンといくつかのケースでは、トライアスロン、デュアスロン、アクアスロンで、長袖と下脚カバーが許可される。この付則では、すべてのケースで同じように適用する。

 

2. Purpose: 2.目的:
2.1. Provide a clean and professional image of our sport to local and global spectators and media.
2.1.主催地そして世界中の観客やメディアに対し、私たちのスポーツのクリーンでプロフェッショナルなイメージを提供する。
2.2. Provide sponsors with reasonable space for viable exposure.
2.2.実行可能な露出のために、合理的なスペースをスポンサーに提供する。
2.3. Provide a framework for ITU member National Federations (NFs) and athletes to enable both parties to have a mutually beneficial relationship with respect to rights and responsibilities, as per Appendix F.4 2.3. ITU加盟国内競技団体(NFs)と競技者が付則F.4により、権利と責任に関して、相互に有益な関係を持てるようなフレームワークを提供する。

 

3. General Requirements: 3.一般的な要件:
3.1. Uniforms will be completely clean of any logos or images other than those described below.
3.1.ユニフォームは、以下に記載したもの以外のロゴや画像以外は掲出しない。
3.2. Logos will be measured on a flat surface when the athlete is not wearing the uniform. The “ITU Logo Measurement Template” will be used to measure the logo sizes.
3.2.競技者がユニフォームを着用していないときに、平面でロゴを測定する。「ITUロゴ測定テンプレート」をロゴサイズ測定に使用する。
3.3. There is no restriction on the type of logo used in the sponsor spaces other than those representing tobacco, spirits and products containing any substance on the WADA Prohibited List. (See Diagram 1 for location of sponsor spaces).
3.3.タバコ、酒類、WADA禁止リスト上の何らかの物質を含む製品を代表するもの以外、スポンサースペースで使用されるロゴの種類に制限を設けない。

3.4. There must be a minimum clearance space of 1.5cm around all marks including:
3.4.次のすべてのマークの周りに1.5cmの最小クリアランススペース(空白)を設けなければならない:
a) The ITU logo; a)ITUロゴ;
b) The family name b)名字
c) The country code; c)国別コード;
d) All sponsor logos d)すべてのスポンサーロゴ

 

4. Uniform Colour and Design: 4.ユニフォームの色とデザイン:
4.1. Uniforms must be in the colours chosen by the National Federation (NF) for ITU World Championship, ITU Continental Championships and ITU Multisport World Championships events.
4.1.ユニフォームは、ITU世界選手権、ITU大陸選手権とITUマルチスポーツ世界選手権のために、国内連盟(NF)が選択した色でなければならない。
4.2. The colour and design of the uniform and podium apparel must be distinct to that country and must be approved by ITU in advance.
4.2.ユニフォームと表彰台用の服装の色やデザインは、国ごとに区別する必要があり、事前にITU承認を受けなければならない。
4.3. Country uniforms must have a distinct look, however the design requirements should not impact on technical requirements athletes might have due to body shape or size.
4.3.国別ユニフォームは、独自の外観を持つ必要があるが、デザインの要件は、競技者の身体の形状や大きさに起因する技術的要件に影響を与えるべきではない。
4.4. The approval process for the uniform colour and design is outlined in Appendix F.8. The goal of the approval process is to ensure different countries do not have the same uniform colour and design.
4.4.ユニフォームの色とデザインの承認プロセスは、付則F.8に示した通りとする。承認プロセスの目標は、各国のユニフォームの色とデザインが同一でないことを確認することである。

Diagram 1: Location of sponsor spaces 図1:スポンサースペースの場所
Uniform Front Uniform Back ユニフォームの前面と背面
(図解:ITUサイト参照108頁)

 

5. Family Name and Country Code/Name: 5.ファミリーネーム(名字)と国別コード/名前:
5.1. The IOC country code must be placed on the upper front of the uniform and also on the buttocks. The placement of the family name on the upper front and on the buttock of the uniform is optional for Paratriathletes. The initial of the first name may be added before the family name: athletes with the same family name are encouraged to add the initial of the first name. The representation of both the family name and country code must meet the following criteria:
5.1.名字とIOC国別コードは、ユニフォームの上部前面と臀部に配置する必要がある。パラトライアスリートには、ユニフォームの前面上部と臀部への名字は、任意とする。名字の前に名前のイニシャルを付けることができる:同じ名字の競技者は、名前のイニシャルを追加することを勧める。名字と国別コードの両方の表現は、以下の基準を満たす必要がある。

a) Font Type: a)フォント(文字)の種類:
* The font type must be “Arial”
*フォントの種類は、 「アリアル」でなければならない。
* Letters for the family name and country code must be in upper case, unless the name is more than 9 letters, in which case lower case letters should be used following the first capital letter. Symbols such as ‘ - . and space are considered as characters (See Diagram 2: Family Name Layout).
*名字と国別コードの文字は、その名字が9文字以上でない限り、上記(図解)でなければならない。文字数が9文字より少ない場合、すべて大文字でなければならない。「'」「-.」のようなシンボルやスペースは文字としてみなさる。(レイアウト図2を参照:ファミリーネームの配置)
b) Colour: b)カラー:
* If the uniform is a dark colour, the letters must be white. If the uniform is a light colour, the letters must be black.
:ユニフォームが暗い色であれば、文字は白でなければならない。ユニフォームが薄い色では、文字は黒でなければならない。
c) Position: c)位置:
* Front: The position on the front is below the ITU logo and Sponsor Spaces B and F. The athlete’s family name is above the country code and Sponsor Space A.
*フロント:前面の位置は、ITUロゴとスポンサースペースBおよびFの下部となる。競技者の名字は、国別コードとスポンサースペースAの上にくる。
* Back: The position on the back is below the waistline so that it is clearly visible when the athlete is on the bike. The athlete’s family name is above the country code.
*バック:背面の位置は、競技者がバイク乗車中にはっきりと見えるように、ウエストラインの下部とする。競技者の名字は、国別コードの上にくる。
* Height: The family name and the country code must be 5cm in height, regardless of the number of letters in the name.
*縦:名字と国別コードは、文字数に係らず、縦5cmでなければならない。
* Width: The length for the family name is a minimum of 12cm and a maximum of 15cm. A family name with few letters must still be a minimum length of 12 cm. (See Diagram 2: Family Name Layout) The width for the country code must be 6cm to 10 cm.
*幅:名字の長さは、最小12cmで最大15cmとする。文字数の少ない名字でも最小12cmでなければならない。(図表2参照:ファミリーネームレイアウト)。国別コードの幅は6cmから10cmでなければならない。

Diagram 2. Family Name Layout 図2.名字の配置
(図解:ITUサイト参照109頁)
For family names such as “MAY” above, the height is 5cm and the width is 12cm.
上記"MAY"のような名字では、縦5cm、幅12cmとする。
For longer names such as “Polikarpenko” below, the height is still a minimum 5cm but the name should take up the full 15cm.
下記"Polikarpenko"のような長い名字では、縦の最小5cmとするが、最大値の15cm一杯に配置する。

 

6. ITU Logo: 6. ITUロゴ:
6.1. The official ITU logo will appear on the upper right shoulder.
6.1.公式ITUロゴは右肩上部に表示される。
6.2. It will conform to the official ITU rings with the letters ITU on the bottom right.
6.2.公式なITUリングとその右下にITUの文字を付ける。
6.3. The horizontal dimension will be 4cm.
6.3.水平なサイズは4cmとする。
6.4. The white version should be applied to dark coloured uniforms, the blue and orange version should be applied to light coloured uniforms (see 6.5, 6.6, Diagram 3).
6.4.白バージョンは、暗い色のユニフォームに適用する。青とオレンジ色のバージョンは、明るい色のユニフォームに適用する。(6.5と6.6を参照、図解3)(図解:ITUサイト参照109頁)
6.5. Click here for the print version of the ITU logo.
6.5.ITUロゴの印刷版はここをクリックする。

Diagram 3. ITU Logo Layout 図3.ITUロゴのレイアウト
(図解:ITUサイト参照109頁)

6.6. Diagram 3 above shows the correct layout for the ITU Logo.
6.6.上記の図3は、ITUのロゴの正しいレイアウトを示している。
a)ITU Orange: a)ITUオレンジ:
* Pantone 144C (Coated papers) *パントン144C (コート紙)
* CMYK conversion (four-colour process) - C:0%, M:49%, Y:100%, K:0%
* CMYK変換(四色プロセス)- C:0%、 M:49%、 Y:100%、 K:0%
b) ITU Blue  b)ITUブルー
* Pantone 2955C (Coated papers) *パントン2955C (コート紙)
* CMYK conversion (four-colour process) - C:100%, M:45%, Y:0%, K:37%
* CMYK変換( 4色プロセス)- C:100%、 M:45%、Y:0%、K:37%

 

7.1. Sponsor Space A:  7.1.スポンサースペースA:
a) This space is directly below the country code (See Diagram 1. Sponsor Logos: size and space).
a)このスペースは国別コードの真下となる。(図1参照。スポンサーロゴ:サイズとスペース)。
b) The maximum height is 20cm. b)最大縦は20cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大長は15cmである。
d) Up to 3 sponsor logos may be positioned in this space.
d)このスペースには、最大3つのスポンサーロゴを配置することができる。
e) The athlete may have 1, 2 or 3 logos in this space. Each of the logos must represent a different sponsor.
e)競技者は、このスペースに1、2または3つのロゴを配置することができる。ロゴはそれぞれ異なるスポンサーでなければならない。

7.2. Sponsor Space B: upper left front: 7.2.スポンサースペースB:左上フロント:
a) This space is for the manufacturer of the uniform or for another sponsor.
a)このスペースは、製造メーカーのため、または別のスポンサーのためにある。
b) The maximum height is 4cm. b)最大縦は4cmである。
c) The maximum length is 5cm. c)最大長さは5cmである。
d) The space must be on the left hand shoulder of the uniform - not the middle.
d)スペースは、ユニフォームの左側の肩でなければならない。真ん中ではない。

7.3. Sponsor Spaces C: side panels: 7.3.スポンサースペースC:サイドパネル(横腹部分):
a) Sponsor logos may appear on the side panel. a)スポンサーロゴは、サイドパネルに表示されることがある。
b) The maximum width is 5cm. b)最大幅5cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大縦は15cmである。
d) Only one sponsor logo is allowed on each side and it must be the same sponsor logo.
d)一個のスポンサーロゴがそれぞれの側面で許可され、同一スポンサーロゴでなければならない。
e) This space must be visible from the side of the body. If, due to the athlete body, this space is partly visible from the front, it has to be visible also from the back.
e)このスペースは、身体の側面から見えなければならない。競技者の体のために、この空間が、正面から部分的に見える場合は、後ろからも見えなければならない。

7.4. Sponsor Space D: lower front: 7.4.スポンサースペースD:前面下部:
a) The maximum height is 4cm. a)最大高さは4cmである。
b) The maximum length is 5cm. b)最大の長さ5cmである。
c) This space can be on the lower left or right side of the uniform but not both.
c)このスペースは、ユニフォームの下の左側または右側に置くことができるが、両方ではない。

7.5. Sponsor Space E: upper back: 7.5.スポンサースペースE:背中上部:
a) One logo of any sponsor may appear above the family name on the back.
a)スポンサーロゴ一個を背面の名字の上に表示してもよい。
b) The maximum height is 10cm. b)最大高さ10cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大長は15cmである。

7.6. Sponsor Space F: upper front: 7.6.スポンサースペースF:アッパーフロント:
a) One logo of any sponsor may appear above the family name on the front.
a)スポンサーロゴ1個を前面の名字の上に表示してもよい。
b) The maximum height is 5cm. b)最大高さ5cmである。
c) The maximum length is 15cm.c)の最大長は15cmである。

 

8. Headwear: 8.ヘッドウェア(帽子):
8.1. Swim: 8.1.スイム:
a) No sponsor logos are allowed on the swim cap other than as prescribed by ITU/LOC.
a)スイムキャップには、ITU/LOCで定められた表示以外のスポンサーロゴは許可されない。

8.2. Cycle: 8.2.サイクル(バイク):
a) Athletes must wear helmets on the bicycle segment, as described by the ITU Competition Rules.
a)ITU競技規則に記載されているように競技者は、バイクセグメント(区分)でヘルメットを着用しなければならない。
b) Helmet race number stickers, provided by ITU or the LOC, must be placed on the front and both sides of the helmet, without any alteration. No other stickers are allowed.
b)ITUまたはLOCが提供するヘルメットのレースナンバーステッカーは、変造することなく、ヘルメットの前面と両側に付ける。他のステッカーは許可されない。
c) There must be a clearance around the official helmet number sticker of 1. 5cm to ensure the number is clearly visible.
c)1の公式ヘルメットナンバーステッカーの周りは、数がはっきり見えるように、1.5cmの空きスペースがなければならない。
d) The helmet manufacturer’s logo may appear on the helmet, either by one 30cm2 location on the front, or one 20cm2 on each side. No other sponsor logo may appear on the helmet, and to cover these unacceptable logos with stickers is not allowed.
d)ヘルメットメーカーのロゴは、前面では30平方cmが1カ所、または20平方cmのロゴを両側に付けることができる。他のスポンサーロゴをヘルメットに表示することはできず、これらの禁止ロゴをステッカーで覆うことも許可されない。
e) The helmet can be in any colour.
e)ヘルメットは、任意の色にすることができる。

8.3. Run: 8.3.ラン:
a) Athletes may wear hats or visors on the run section.
a)競技者は、ラン競技で帽子またはバイザーを着用することができる。
b) Only 1 sponsor logo can be placed on the hat or visor.
b)スポンサーロゴは1つだけ帽子やバイザーに付けることができる。
c) The maximum height is 4cm.
c)最大縦は4cmである。
d) The maximum total area is 20cm2.
d)最大の総面積は20平方cmである。

 

9. Bicycle: 9.バイシクル(バイク):
a) Only logos of bicycle related products may appear on the athlete’s bicycle.
a)自転車関連製品のロゴだけを競技者のバイクに表示できる。
b) Logos may not interfere with, or hinder the placement of, the bicycle race number on the bicycle frame.
b)ロゴは、自転車フレームのバイクナンバーのじゃまになったり隠したりしてはならない。
c) Bike race number stickers, provided by ITU or the LOC, must be placed on the bike as instructed, without any alteration.
c)ITUまたはLOCが提供するレースナンバー・ステッカーは、指示に従い、変造することなく付けなければならない。

 

10. Wetsuits: 10.ウェットスーツ:
10.1. Model Approval: All wetsuit models must have prior written approval from ITU.
10.1.モデルの承認:すべてのウェットスーツのモデルは、書面でITUの事前承認が必要がある。
10.2. Logos: 10.2.ロゴ:
a) Only the wetsuit manufacturer’s logo may appear on the wetsuits.
a)ウェットスーツメーカーのロゴだけは、ウェットスーツに表示してもよい。
b) The maximum size is 80cm2 on the front and back. This space is allowed both on the inside and outside of the wetsuit.
b)最大サイズは前面と背面にそれぞれ80平方cm。このスペースは、ウェットスーツの内側と外側に許可される。
c) If the manufacturer wishes to have two or more logos on the front or back, the combined total must not exceed 80cm2 .
c)メーカーが前面または背面に2つ以上のロゴを希望する場合、合計が80平方cmを超えてはならない。
d) Logos on the side panel must be included within either the 80cm2 for the back or the 80cm2 for the front.
d)サイドパネルのロゴは、背面に80平方cm以内、あるいは前面に80平方cm以内でなければならない。

 

11. Race Numbers: 11.レースナンバー:
11.1. Traditional race numbers: Race numbers, provided by ITU or the LOC, must be worn as instructed by the ITU Technical Delegate on the Athletes’
or Team Managers’ Briefing, without any alteration.
11.1.伝統的なレースナンバー: ITUまたはLOCが提供するレースナンバーは、競技説明会またはチームマネージャー会議でのITU技術代表の指示どおりに、変造することなく着用しなければならない。
11.2. Body Marking: 11.2.ボディマーキング:
a) LOC will provide body marking and each elite(paratriathlete) athlete will apply them prior to the event.
a)LOCはボディマーキングを提供し、各競技者は大会前にこれを受ける。
b) One set of body marking is to be applied to each arm and each leg unless instructed by the ITU Technical Delegate on the Athletes’ or Team Managers’ Briefing.
b)ボディマーキング1セットは、競技説明会やマネージャーズ会議でITU技術代表の指示がない限り、各腕と各脚に施す。

11. Temporary Tattoos: 11.ステッカー式タトゥ:
11.1. Athletes are not allowed to place any temporary tattoo.
11.1.競技者は、ステッカー式タトゥを体に貼ることはできない。

13. Specific Rules for TRI6a and TRI6b Categories: 13. TRI6aとTRI6bカテゴリー特別ルール:
13.1. The uniform of the Guide (of the) must comply with the rules above and use the same sponsors’ logos and spaces as on the paratriathlete’s uniform.
13.1.ガイドのユニフォームは、上記のルールに準拠しており、 パラトライアスリートのユニフォームと同じスポンサーロゴやスペースを使用しなければならない。
13.2. At the Family Name space, the uniform of the Guide must have the word “GUIDE”.
13.2.名字のスペースでは、ガイドのユニフォームは、 " GUIDE "の文字を入れなければならない。
13.3. The font type must be “Arial”, the height 5cm and the width 12 cm.
13.3.フォントの種類は「アリアル」とし、縦5cm 、幅12cmでなければならない。

APPENDIX F4: RIGHTS AND RESPONSIBILITIES (Paratriathlon athletes)
図解119頁 付則F4 :権利と責任( パラトライアスロン競技者)

Legend: 凡例:
* No: There is no negotiation on these areas. Must be as outlined in the ITU Uniform Rules. * NO:これらについて、交渉の余地はない。ITUユニフォーム規則で説明されたとおりとする。
* Yes: Negotiate in good faith. *はい:善意をもって交渉する余地あり。
■以上、パラトライアスロン■


■エイジグループ■
F5 AGE GROUP UNIFORM RULES  F5 エイジグループ・ユニフォームルール
1. Overview: 1.概要:
1.1. To compete in ITU events, athletes must comply with the ITU Uniform Rules.
1.1. ITUイベントに出場する競技者は、ITUユニフォームルールをを遵守しなければならない。
1.2. The images in this document are reproducing a typical triathlon uniform. For winter triathlon, and in some cases in triathlon, duathlon and aquathlon, long sleeves and lower leg covering are allowed. This appendix applies in the same way in all cases.
1.2.この文書の画像は、一般的なトライアスロンのユニフォームを再現している。ウィンタートライアスロンといくつかのケースでは、トライアスロン、デュアスロン、アクアスロンで、長袖と下脚カバーが許可される。この付則では、すべてのケースで同じように適用する。

 

2. Purpose: 2.目的:
2.1. Provide a clean and professional image of our sport to local and global spectators and media.
2.1.主催地そして世界中の観客やメディアに対し、私たちのスポーツのクリーンでプロフェッショナルなイメージを提供する。
2.2. Provide sponsors with reasonable space for viable exposure.
2.2.実行可能な露出のために、合理的なスペースをスポンサーに提供する。
2.3. Provide a framework for enabling ITU member National Federations (NFs) and athletes to have a mutually beneficial relationship with respect to rights and responsibilities, as per Appendix F.2.
2.3. ITU加盟国内競技団体(NFs)と競技者が付則F.6により、権利と責任に関して、相互に有益な関係を持てるようなフレームワークを提供する。

 

3. General Requirements: 3.一般的な要件:
3.1. Uniforms will be completely clean of any logos or images other than those described below.
3.1.ユニフォームは、以下に記載したもの以外のロゴや画像以外は掲出しない。
3.2. Logos will be measured on a flat surface when the athlete is not wearing the uniform. The “ITU Logo Measurement Template” will be used to measure the logo sizes.
3.2.競技者がユニフォームを着用していないときに、平面でロゴを測定する。「ITUロゴ測定テンプレート」をロゴサイズ測定に使用する。
3.3. There is no restriction on the type of logo used in the sponsor spaces other than those representing tobacco, spirits and products containing any substance on the WADA Prohibited List. (See Diagram 1 for location of sponsor spaces).
3.3.タバコ、酒類、WADA禁止リスト上の何らかの物質を含む製品を代表するもの以外、スポンサースペースで使用されるロゴの種類に制限を設けない。(図1を参照:スポンサースペース。

3.4. There must be a minimum clearance space of 1.5cm around all marks including:
3.4.次のすべてのマークの周りに1.5cmの最小クリアランススペース(空白)を設けなければならない:
a) The ITU logo; a)ITUロゴ;
b) The family name b)名字
c) The country code; c)国別コード;
d) All sponsor logos d)すべてのスポンサーロゴ

4. Uniform Colour and Design: 4.ユニフォームの色とデザイン:
4.1. Uniforms must be in the colours chosen by the National Federation (NF) for ITU World Championship, ITU Continental Championships and ITU Multisport World Championships events.


4.1.ユニフォームは、ITU世界選手権、ITU大陸選手権とITUマルチスポーツ世界選手権のために、国内連盟(NF)が選択した色でなければならない。他のすべてのITUイベントのユニフォームの色に制限はない。
4.2. The colour and design of the uniform and podium apparel must be distinct to that country and must be approved by ITU in advance.
4.2.ユニフォームと表彰台用の服装の色やデザインは、国ごとに区別する必要があり、事前にITU承認を受けなければならない。
4.3. Country uniforms must have a distinct look, however the design requirements should not impact on technical requirements athletes might have due to body shape or size.
4.3.国別ユニフォームは、独自の外観を持つ必要があるが、デザインの要件は、競技者の身体の形状や大きさに起因する技術的要件に影響を与えるべきではない。
4.4. The approval process for the uniform colour and design is outlined in Appendix F.8. The goal of the approval process is to ensure countries do not have the same uniform colour and design.
4.4.ユニフォームの色とデザインの承認プロセスは、付則F.8に示した通りとする。承認プロセスの目標は、各国のユニフォームの色とデザインが同一でないことを確認することである。

Diagram 1: Location of sponsor spaces 図1:スポンサースペースの場所
Uniform Front Uniform Back ユニフォームの前面と背面
(図解:ITUサイト参照108頁)

 

5. Family Name and Country Code/Name: 5.ファミリーネーム(名字)と国別コード/名前:
5.1. The IOC country code must be placed on the upper front of the uniform and also on the buttocks. The placement of the family name on the upper front and on the buttock of the uniform is optional for Age Group athletes. The initial of the first name may be added before the family name: athletes with the same family name are encouraged to add the initial of the first name. The representation of both the family name and country code must meet the following criteria:
5.1.名字とIOC国別コードは、ユニフォームの上部前面と臀部に配置する必要がある。エイジグループ・アスリートには、ユニフォームの前面上部と臀部への名字は、任意とする。名字の前に名前のイニシャルを付けることができる:同じ名字の競技者は、名前のイニシャルを追加することを勧める。名字と国別コードの両方の表現は、以下の基準を満たす必要がある。

a) Font Type: a)フォント(文字)の種類:
* The font type must be “Arial”
*フォントの種類は、 「アリアル」でなければならない。
* Letters for the family name and country code must be in upper case, unless the name is more than 9 letters, in which case lower case letters should be used following the first capital letter. Symbols such as ‘ - . and space are considered as characters (See Diagram 2: Family Name Layout).
*名字と国別コードの文字は、その名字が9文字以上でない限り、上記(図解)でなければならない。文字数が9文字より少ない場合、すべて大文字でなければならない。「'」「-.」のようなシンボルやスペースは文字とみなさる。(レイアウト図2を参照:ファミリーネームの配置)

b) Colour: b)カラー:
* If the uniform is a dark colour, the letters must be white. If the uniform is a light colour, the letters must be black.
:ユニフォームが暗い色であれば、文字は白でなければならない。ユニフォームが薄い色では、文字は黒でなければならない。

c) Position: c)位置:
* Front: The position on the front is below the ITU logo and Sponsor Spaces B and F. The athlete’s family name is above the country code and Sponsor Space A.
*フロント:前面の位置は、ITUロゴとスポンサースペースBおよびFの下部となる。競技者の名字は、国別コードとスポンサースペースAの上にくる。
* Back: The position on the back is below the waistline so that it is clearly visible when the athlete is on the bike. The athlete’s family name is above the country code.
*バック:背面の位置は、競技者がバイク乗車中にはっきりと見えるように、ウエストラインの下部とする。競技者の名字は、国別コードの上にくる。
* Height: The family name and the country code must be 5cm in height, regardless of the number of letters in the name.
*縦:名字と国別コードは、文字数に係らず、縦5cmでなければならない。
* Width: The length for the family name is a minimum of 12cm and a maximum of 15cm. A family name with few letters must still be a minimum length of 12 cm. (See Diagram 2: Family Name Layout) The width for the country code must be 6cm to 10 cm.
*幅:名字の長さは、最小12cmで最大15cmとする。文字数の少ない名字でも最小12cmでなければならない。(図表2参照:ファミリーネームレイアウト)。国別コードの幅は6cmから10cmでなければならない。

Diagram 2. Family Name Layout 図2.名字の配置
(図解:ITUサイト参照109頁)
For family names such as “MAY” above, the height is 5cm and the width is 12cm.
上記"MAY"のような名字では、縦5cm、幅12cmとする。
For longer names such as “Polikarpenko” below, the height is still a minimum 5cm but the name should take up the full 15cm.
下記"Polikarpenko"のような長い名字では、縦の最小5cmとするが、最大値の15cm一杯に配置する。

 

6. ITU Logo: 6. ITUロゴ:
6.1. The official ITU logo will appear on the upper right shoulder.
6.1.公式ITUロゴは右肩上部に表示される。
6.2. It will conform to the official ITU rings with the letters ITU on the bottom right.
6.2.公式なITUリングとその右下にITUの文字を付ける。
6.3. The horizontal dimension will be 4cm.
6.3.水平なサイズは4cmとする。
6.4. The white version should be applied to dark coloured uniforms, the blue and orange version should be applied to light coloured uniforms (see 6.5, 6.6, Diagram 3).
6.4.白バージョンは、暗い色のユニフォームに適用する。青とオレンジ色のバージョンは、明るい色のユニフォームに適用する。(6.5と6.6を参照、図解3)(図解:ITUサイト参照109頁)
6.5. Click here for the print version of the ITU logo.
6.5.ITUロゴの印刷版はここをクリックする。

Diagram 3. ITU Logo Layout 図3.ITUロゴのレイアウト
(図解:ITUサイト参照109頁)

6.6. Diagram 3 above shows the correct layout for the ITU Logo.
6.6.上記の図3は、ITUのロゴの正しいレイアウトを示している。
a)ITU Orange: a)ITUオレンジ:
* Pantone 144C (Coated papers) *パントン144C (コート紙)
* CMYK conversion (four-colour process) - C:0%, M:49%, Y:100%, K:0%
* CMYK変換(四色プロセス)- C:0%、 M:49%、 Y:100%、 K:0%
b) ITU Blue  b)ITUブルー
* Pantone 2955C (Coated papers) *パントン2955C (コート紙)
* CMYK conversion (four-colour process) - C:100%, M:45%, Y:0%, K:37%
* CMYK変換( 4色プロセス)- C:100%、 M:45%、Y:0%、K:37%

 

7. Sponsor Spaces:スポンサースペース
7.1. Sponsor Space A:  7.1.スポンサースペースA:
a) This space is directly below the country code (See Diagram 1. Sponsor Logos: size and space).
a)このスペースは国別コードの真下となる。(図1参照。スポンサーロゴ:サイズとスペース)。
b) The maximum height is 20cm. b)最大縦は20cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大長は15cmである。
d) Up to 3 sponsor logos may be positioned in this space.
d)このスペースには、最大3つのスポンサーロゴを配置することができる。
e) The athlete may have 1, 2 or 3 logos in this space. Each of the logos must represent a different sponsor.
e)競技者は、このスペースに1、2または3つのロゴを配置することができる。ロゴはそれぞれ異なるスポンサーでなければならない。

7.2. Sponsor Space B: upper left front: 7.2.スポンサースペースB:左上フロント:
a) This space is for the manufacturer of the uniform or for another sponsor.
a)このスペースは、製造メーカーのため、または別のスポンサーのためにある。
b) The maximum height is 4cm. b)最大縦は4cmである。
c) The maximum length is 5cm. c)最大長さは5cmである。
d) The space must be on the left hand shoulder of the uniform - not the middle.
d)スペースは、ユニフォームの左側の肩でなければならない。真ん中ではない。

7.3. Sponsor Spaces C: side panels: 7.3.スポンサースペースC:サイドパネル(横腹部分):
a) Sponsor logos may appear on the side panel. a)スポンサーロゴは、サイドパネルに表示されることがある。
b) The maximum width is 5cm. b)最大幅5cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大縦は15cmである。
d) Only one sponsor logo is allowed on each side and it must be the same sponsor logo.
d)一個のスポンサーロゴがそれぞれの側面で許可され、同一スポンサーロゴでなければならない。
e) This space must be visible from the side of the body. If, due to the athlete body, this space is partly visible from the front, it has to be visible also from the back.
e)このスペースは、身体の側面から見えなければならない。競技者の体のために、この空間が、正面から部分的に見える場合は、後ろからも見えなければならない。

7.4. Sponsor Space D: lower front: 7.4.スポンサースペースD:前面下部:
a) The maximum height is 4cm. a)最大高さは4cmである。
b) The maximum length is 5cm. b)最大の長さ5cmである。
c) This space can be on the lower left or right side of the uniform but not both.
c)このスペースは、ユニフォームの下の左側または右側に置くことができるが、両方ではない。

7.5. Sponsor Space E: upper back: 7.5.スポンサースペースE:背中上部:
a) One logo of any sponsor may appear above the family name on the back.
a)スポンサーロゴ一個を背面の名字の上に表示してもよい。
b) The maximum height is 10cm. b)最大高さ10cmである。
c) The maximum length is 15cm. c)最大長は15cmである。

7.6. Sponsor Space F: upper front: 7.6.スポンサースペースF:アッパーフロント:
a) One logo of any sponsor may appear above the family name on the front.
a)スポンサーロゴ1個を前面の名字の上に表示してもよい。
b) The maximum height is 5cm. b)最大高さ5cmである。
c) The maximum length is 15cm.c)の最大長は15cmである。

 

8. Headwear: 8.ヘッドウェア(帽子):
8.1. Swim: 8.1.スイム:
a) No sponsor logos are allowed on the swim cap other than as prescribed by ITU/LOC.
a)スイムキャップには、ITU/LOCで定められた表示以外のスポンサーロゴは許可されない。

8.2. Cycle: 8.2.サイクル(バイク):
a) Athletes must wear helmets on the bicycle segment, as described by the ITU Competition Rules.
a)ITU競技規則に記載されているように競技者は、バイクセグメント(区分)でヘルメットを着用しなければならない。
b) Helmet race number stickers, provided by ITU or the LOC, must be placed on the front and both sides of the helmet, without any alteration. No other stickers are allowed.
b)ITUまたはLOCが提供するヘルメットのレースナンバーステッカーは、変造することなく、ヘルメットの前面と両側に付ける。他のステッカーは許可されない。
c) There must be a clearance around the official helmet number sticker of 1. 5cm to ensure the number is clearly visible.
c)1の公式ヘルメットナンバーステッカーの周りは、数がはっきり見えるように、1.5cmの空きスペースがなければならない。
d) The helmet manufacturer’s logo may appear on the helmet, either by one 30cm2 location on the front, or one 20cm2 on each side. No other sponsor logo may appear on the helmet, and to cover these unacceptable logos with stickers is not allowed.
d)ヘルメットメーカーのロゴは、前面に30平方cmが1カ所か、または20平方cmのロゴを両側に付けることができる。他のスポンサーロゴをヘルメットに表示することはできず、これらの禁止ロゴをステッカーで覆うことも許可されない。
e) The helmet can be in any colour.
e)ヘルメットは、任意の色にすることができる。

8.3. Run: 8.3.ラン:
a) Athletes may wear hats or visors on the run section.
a)競技者は、ラン競技で帽子またはバイザーを着用することができる。
b) Only 1 sponsor logo can be placed on the hat or visor.
b)スポンサーロゴは1つだけ帽子やバイザーに付けることができる。
c) The maximum height is 4cm.
c)最大縦は4cmである。
d) The maximum total area is 20cm2.
d)最大の総面積は20平方cmである。

 

9. Wetsuits: 9.ウェットスーツ:
9.1. Model Approval: All wetsuit models must have prior written approval from ITU.
9.1.モデルの承認:すべてのウェットスーツのモデルは、書面でITUの事前承認が必要がある。
9.2. Logos: 9.2.ロゴ:
a) Only the wetsuit manufacturer’s logo may appear on the wetsuits.
a)ウェットスーツメーカーのロゴだけは、ウェットスーツに表示してもよい。
b) The maximum size is 80cm2 on the front and back. This space is allowed both on the inside and outside of the wetsuit. b)最大サイズは前面と背面にそれぞれ80平方cm。このスペースは、ウェットスーツの内側と外側に許可される。
c) If the manufacturer wishes to have two or more logos on the front or back, the combined total must not exceed 80cm2 . c)メーカーが前面または背面に2つ以上のロゴを希望する場合、合計が80平方cmを超えてはならない。
d) Logos on the side panel must be included within either the 80cm2 for the back or the 80cm2 for the front.
d)サイドパネルのロゴは、背面に80平方cm以内、あるいは前面に80平方cm以内でなければならない。

 

10. Race Numbers: 10.レースナンバー:
10.1. Traditional race numbers: Race numbers, provided by ITU or the LOC, must be worn as instructed by the ITU Technical Delegate on the Athletes’ or Team Managers’ Briefing, without any alteration.
10.1.伝統的レースナンバー:ITUまたはLOCが提供するレースナンバーは、競技説明会またはチームマネージャー会議でのITU技術代表の指示の通りに、変造することなく着用しなければならない。

10.2. Body Marking: 10.2.ボディマーキング:
a) LOC will provide body marking and each elite(Age Group) athlete will apply them prior to the event.
a)LOCはボディマーキングを提供し、各競技者は大会前にこれを受ける。
b) One set of body marking is to be applied to each arm and each leg unless instructed by the ITU Technical Delegate on the Athletes’ or Team Managers’ Briefing.
b)ボディマーキング1セットは、競技説明会やマネージャーズ会議でITU技術代表の指示がない限り、各腕と各脚に施す。
c) One calf of the athletes must be marked with the category and the gender of the athletes. (For example the number M25 should appear for men athletes in the category men 25-29 or the number F40 should appear for the women athletes in category women 40-44.)
c)競技者の片方のふくらはぎに、競技者の区分や性別をマークする必要がある。(たとえば、M25は男性25-29、F40は女性40-44である。)

 

11. Temporary Tattoos: 11.ステッカー式タトゥ:
11.1. Athletes are not allowed to place any temporary tattoo.
11.1.競技者は、ステッカー式タトゥを体に貼ることはできない。

APPENDIX F6: RIGHTS AND RESPONSIBILITIES (Age Group athletes)
図解 125頁 付録F6 :権利と責任(年齢の選手)

Legend: 凡例:
* No: There is no negotiation on these areas. Must be as outlined in the ITU Uniform Rules.
* NO:これらについて、交渉の余地はない。ITUユニフォーム規則で説明されたとおりとする。
* Yes: Negotiate in good faith. *はい:善意をもって交渉する余地あり。
■以上、エイジグループ■


F7 ITU COMPETITION UNIFORM APPROVAL PROCESS FOR NATIONAL FEDERATIONS
F7 各国競技団体向けITU競技ユニフォーム承認プロセス

1. Overview: 1.概要:
1.1 This process is part of the ITU Uniform Rules and is a specific addition to the ITU Competition Rules.
1.1このプロセスは、 ITUユニフォームルールの一部であり、ITU競技規則に固有の追加である。


2. Purpose: 2 .目的:
2.1 The process was created to regulate the ITU’s approval of the design of each NF’s competition uniform to be used by their athletes in all ITU competitions according with the ITU Uniform Rules.
2.1同プロセスは、ITUユニフォームルールを遵守したすべてのITU競技会で、競技者が着用する各NFの競技用ユニフォームのデザインのITU承認を規制するために作成された。

 

3. General Requirements:
3.1 Every NF uniform has to be different from any other NF uniform, according to the ITU Uniform Rules. The difference will be significant to avoid confusion between two different NFs.
3.一般的な要件:
3.1すべてのNFユニフォームは、ITUユニフォームルールにより、他のNFのユニフォームとは違ったものである必要がある。この違いは、2つの異なるNF間の混同を避けるために重要である。
3.2 Artistic or creative elements are acceptable provided that the ITU Competition Rules are followed. Specifically, if the design contains recognisable commercial logos or trade marks which exceed the surface limits, it will not be approved.
3.2芸術的または創造的な要素は、ITU競技規則が守られていることを前提に許可される。具体的には、もしデザインが、認識できる商業ロゴや表面の制限を超える商標が含まれている場合、それは承認されない。

3.3 The same design applies to all types of uniforms: men, women, triathlon style, duathlon style, summer, winter, etc.
3.3同じデザインはすべてのタイプのユニフォームに適用される:男性、女性、トライアスロンスタイル、デュアスロンスタイル、夏、冬、その他。

3.4 Every NF can request the approval of one different uniform design for every different multisport, Two uniform options can be requested for the Age Group athletes, indicating which is the 1st option and which is the 2nd option. However, all athletes from the same NF, competing in the same event, will wear the NF’s same distinctive design.
3.4すべてのNFは、すべての異なるマルチスポーツ向けに、別のユニフォームデザイン1点の承認を要求することができる。エイジグループ用には、第一優先か第二かを示しながら二つのオプションを提出することができる。ただし、同じイベントで競うNFからのすべての競技者は、 NFの同じ固有のデザインを着用する。

 

4. Timeline for Approval: 4。承認のためのタイムライン:
4.1 NFs will submit a proposed design of their Competition Uniform for the following year, according to these specifications: 4.1 NFは、これらの仕様に応じて、次の年のための競技用ユニフォームのデザイン案を提出する:
a) A pattern provided by ITU will be used, (see Diagram 1, ITU Competition Rules.)
a)ITUが提供するパターンを使用できる。(図1、ITU競技規則を参照)
b) Sponsor spaces and dimensions, as outlined the ITU Uniform Rules. The athlete’s family name and NF code positions (front and back) and dimensions of both.
b)スポンサースペースと寸法は、ITUユニフォームルールに明示されている。競技者の姓名とNFコード位置(前面と背面)と両方の寸法。
c) The position and dimensions of the ITU logo. The colour(s) used in the design, including the pantone. The proposed design may be submitted in .jpg .gif .bmp or .tif format.
c)ITUのロゴの場所と大きさ。パントン含むデザインで使用する色(複数可)。提案のデザインは、JPG、GIF、BMPまたはTIF形式で提出することができる。

4.2 Once approved, the Uniform approval is extended till the the NF must seek approval for a new design.
4.2一度承認された場合には、ユニフォーム承認は、NFが新デザインの承認を求めるまで延期される。

 

5. Approval: 5.承認:
5.1 ITU will inform each NF in writing about the approval or disapproval of their NFs uniform if the design is: 5.1 ITUは、NFのユニフォームの認否について、デザインが次のような場合は、書面で各NFに通知する:
a) Compliant with all the ITU Uniform Rules.
a)すべてのITUユニフォームルールに準拠している。
b) Distinct from other NF designs.
b)他NFのデザインとは違う。

5.2 If the request is not approved ITU will: 5.2もしリクエストが承認されない場合、ITUは次を行う。
a) Ask the NF for a new design if the submitted one did not comply with the ITU rules, or
a)ITUルールに準じていなかった場合、NFに新デザインを求める。あるいは(次へ);
b) Ask the NFs that submitted similar requests to agree to modifying their proposed designs in order to have different uniforms. b)似ているユニフォームを提出したNFに、提案デザインを変更し、別のユニフォームとすることに同意することを要求をする。
c) If the NFs do not get an agreement ITU will decide on which NF can use the proposed design according with these priorities. c)両NFが同意しない場合、ITUは、これらの優先順位に応じて、どちらのNFが提案デザインを使用できるかを決定する。
* The NF that used the proposed uniform in the past will be given preference. *過去に提案されたユニフォームを使用したNFが優先される。
* If both NFs are proposing new uniforms, a draw will be conducted to choose which NF will use the submitted design and which NF(s) will have to submit a new one.
*両方のNFが、新しいユニフォーム提案を希望した場合、どちらのNFが提案デザインを使用し、どちらが新案を提出する必要があるかを抽選で決める。

5.3 ITU will produce an electronic catalogue of approved NF’s competition uniforms. This catalogue will be updated monthly.
5.3 ITUは、承認されたNFの競技ユニフォームの電子カタログを作成する。このカタログは毎月更新される。
5.4 Requests for uniform approval received will be considered on a monthly basis. NFs requesting approval will choose designs that are different from those already approved.
5.4ユニフォーム承認の要望は毎月、検討される。承認を求めようとするNFは、すでに承認されたものとは違うデザインを選択する。

 

6. Approval Panel: 6.承認パネル:
6.1 All decisions on uniform approval will be made by a panel composed of:
6.1ユニフォームに係るすべての決定は、次で構成されるパネルによってなされる:
a) An ITU Technical Committee member. a)ITU技術委員会のメンバー。
b) A representative of the ITU Sport Department. b)ITUスポーツ部門の代表。
c) A member of the ITU World Championships Series Commission. c)ITU世界選手権シリーズ委員会のメンバー。
d) A representative of the ITU Media and Television Department. d)ITUメディアとテレビ部門の代表。
e) A representative of the ITU Coaches Commission. e)ITUコーチ委員会の代表。

6.2 The decisions of the Approval Panel can be appealed to the ITU Executive Board. This appeal does not suspend the decision of the Approval Panel, but rather the decision will stay in place during the time the Executive Board takes to make a decision on the appeal.
6.2承認パネルの決定はITU理事会に上訴することができる。この上訴は承認パネルの決定を中断せず、承認パネルの決定は、理事会が判断を下すための間、有効とする。

◎以上、2013年ITU競技規則(2013年2月21日現在)*107頁から127頁・簡易訳。図表は除く。(JTU発信11月13日)

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

JTUオフィシャルスポンサー
NTT東日本 NTT西日本 日本サムスン BMW 富士ゼロックス サンフロンティア不動産 日本スキー場開発 ローソン 大和ハウス工業 OAKLEY スポーツクラブNAS 2XU TYR アシックス 日本航空 セレスポ H.I.S. スリーボンド