トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2014JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2014年1月14日(火)
   

ITUイベント主催者マニュアル
(EOM-C・62-71頁)の簡易訳

ITUイベント・オーガナイザーズ・マニュアル(EOM-C)の簡易訳(英和対比)の第三弾です。全国からのご意見をいただき、再編集予定です。EOMは英文が原本であり、英文と和文(簡易訳)に差異がある場合は、英文の意味を優先します。

 

ITUイベント・オーガナイザーズ・マニュアル(2000年版)
C-3*62頁から71頁・簡易訳・簡易訳(JTU発信2014年1月14日)
http://www.triathlon.org/uploads/docs/eom3-techops-eventsdepartment-20100331.pdf
http://www.triathlon.org/about/downloads/category/event
_organisers_manual


INTERNATIONAL TRIATHLON UNION Event Organisers’ Manual(EOM) Part C: Technical Operations
国際トライアスロン連合・イベント主催者マニュアル(EOM)パートC:テクニカルオペレーション

 

12. Relay zone 

12.リレーゾーン
12.1 Relay zone layout 

12.1リレーゾーン・レイアウト
a) The exact placement of the relay zone will be determined by the TD.
a)リレーゾーンの正確な位置はTDが決定する。
b) The relay zone should be located outside the bike and the run course and be connected to the swim start area.
b)リレーゾーンは、バイクやランコースの外側に設置され、スイムスタートエリアにつながっていなければならない。
c) Relay zone areas must be secured.
c)リレーゾーンエリアは安全が確保されなければならない。
d) Need to be clear marked with:
d)次のように、明確にマークしなければならない。
One white background colour, blue text colour, 60cm x 80cm with the text ‘Relay Zone’ (material of cell polypropylene 5mm, signage should be indicated by both sides); and
看板の地色は白、文字は青色、表記内容は「Relay Zone:リレーゾーン」で横60センチメートル、縦80センチメートル(セルの素材はポリプロピレン厚さ5ミリメートルで看板両面に表記);さらに、
One white background colour, blue text colour, 60cm x 80cm with the text ‘200m to Relay Zone’ (material of cell polypropylene 5mm, signage should be indicated by both sides).
看板の地色は白、文字は青色、表記内容は「200m to Relay Zone:200m先にリレーゾーン」で横60センチメートル、縦80センチメートル(セルポリプロピレン厚さ5ミリメートル素材、セルの素材はポリプロピレン厚さ5ミリメートルで看板両面に表記)
e) Need to be 15m long.
e)長さは15メートルとする。
f) Pre-relay zone should be adjacent to the relay zone.
f)プリリレーゾーン(リレーゾーン待機場所)は、リレーゾーンに隣接していなければならない。

図解)ITU-EOM(Part C) 62頁

 

12.2 Relay zone equipment 

12.2リレーゾーン機器
a) 1 table and 2 chairs. a)テーブル1個と椅子2脚。
b) provide cover for the technical official and portable toilet.
b)審判員にカバー(遮蔽用)とポータブルトイレを準備する。
c) Timing chips, a timing clock and timing mat (according to the timing set up plan).
c)タイミングチップ、タイミングクロックとタイミング?マット(計測計画の設定による)。
d) Spare swim caps should be provided.
d)予備スイムキャップを準備する。
e) Recovery area facilities.
e)リカバリーエリア施設。
f) Medical area facilities.
f)メディカルエリア施設。
g) Boxes for the last minute gear.
g)競技直前の着用ウェア等用のボックス。

 

12.3 Relay zone personnel 

12.3リレーゾーン担当者
a) The relay zone is managed and controlled by technical officials.
a)リレーゾーンは、審判員が管理し制御する。
b) Medical personnel should be available at the pre-relay zone.
b)医療担当者がプリリレーゾーンに待機する。
c) Volunteers should be provided by the LOC for timing chip distribution/ collection and for the recovery area.
c)ボランティアは、タイミングチップの配布/回収とリカバリーエリアのために、LOCが配置する。

 

13. Public address system 

13.パブリックアドレスシステム(一般告知用放送システム)
13.1 High quality public address system that will provide clear sound to:
13.1クリアな音が出る高品質な一般告知用放送システム(PA)は次に配備する:
a) Swim start a)スイムスタート
b) Stadium area b)スタジアムエリア
c) Extend minimum of 100m outside of the stadium area.
c)スタジアムエリア外に最低でも100メートル先に広げる。
d) A separate system may be required at the swim start area to ensure full coverage for the Referee.
d)スイムスタートエリアを完全カバーする別システムが、審判長のために、求められることがある。
e) A PA system check must be planned at least 24 hours prior to competition start.
e)PAシステムの確認は、少なくとも競技開始の24時間前に計画する。

 

13.2 Approving of event announcers (See the specifications for the protocol in ITU Sport Presentation Manual)
13.2イベントアナウンサーの承認(ITUスポーツプレゼンテーションマニュアルのプロトコル手順を参照)
a) Proven knowledge about the sport, the athletes, the sponsors and ITU.
a)スポーツ、選手、スポンサーとITUについての折り紙つきの知識。
b) The announcement always has to be in English and in the language of the host country.
b)アナウンスメントは、常に英語およびホスト国の言語とする。
c) Competition commentary should be complimented with appropriate music. Music play list is available from ITU.
c)競技解説は適切な音楽とともに導入する。音楽リストはITUから入手できる。
d) Refer to the ITU Sport Presentation Manual for further details.
d)ITUスポーツプレゼンテーションマニュアルで詳細を参照する。

 

14. Medal presentation

14.メダルプレゼンテーション(メダル贈呈)
14.1 Medal presentation layout 

14.1メダルプレゼンテーションレイアウト
a) Podium placement: placed in full view of VIP and spectator area and off the field of play. The podium can't be placed in the finish gantry.
a)表彰台の配置: VIPと観客エリアからの完全な視界のなかで競技コース外に配置する。表彰台はフィニッシュガントリ内に配置することはできない。
b) Podium specifications: The centre standard should be the highest (O,75m x 1m x 1m), with the one of the left slightly lower (O,5m x 1m x 1m) and the one on the right the lowest (0,25m x 1m x 1m).
b)表彰台仕様:真ん中の台が最も高く(0.75m×1m×1m)、左の台が若干低く(0.50m×1m×1m)、右側の台が最も低い(0.25m×1m×1m)。

c) Carpet specifications: the podium steps will be completely covered in blue carpet with a red carpet 2m x 10m in front of the podium.
c)カーペット仕様:表彰台のステップは青のカーペットで完全にカバーし、表彰台の前には横2m、長さ10mの赤じゅうたんを敷く。
d) Flag positioning and standards: The centre standard should be the highest, with the one of the left slightly lower and the one on the right the lowest. The athletes should not turn more than 45° to see the flags. The flags have to be visible for the VIPs.
d)旗の位置と基準:真ん中の支柱を最も高くし、左側の支柱はわずかに低く、右側の支柱は最も低くする。選手が旗を見るために45度以上振り向かないようにする。旗はVIPから見えるようにする。
e) The LOC is responsible to ensure that they have flags of each country of participating athletes. Provision must be made for multiple winners from one country. This can be reviewed with ITU TL.
e)LOCは、参加している各国選手の国旗を確保する必要がある。一カ国から複数の勝者が出ることを想定しておく。これをITU TL(ITUリームリーダー)が確認する。
f)Backdrop specifications (refer to the ITU Branding Guideline for the layout):
f)バックドロップ(背景ボード)仕様(ITUブランディングガイドラインのレイアウト用を参照):

 

14.2 Medal presentation equipment 

14.2メダルプレゼンテーション機器
3 flag poles 旗用ポール3本
Country flags of podium athletes 表彰台の選手用国旗
2 trays (one for medals and one for flowers)トレイ2個(メダル用1と花用1)
ITU medals (ITU supplied) ITUメダル(ITが提供)
6 flower bouquets 花束6本
6 bottles of champagneシャンパン6本

 

14.3 Medal presentation personnel

14.3メダルプレゼンテーション担当者
a) 3 flag bearers a)旗手3名
b) 1 medal bearer b)メダル持参者1名
1 flower bearer花持参者1名
1 medal presenter メダルプレゼンター1名(贈呈者)
1 flower presenter 花束プレゼンター1名
f) Champagne presenter(s) f)シャンパンプレゼンター(2名も可)
g) The medal and the flower presenters can be separate for men and women and the gender equity applies.
g)メダルと花束のプレゼンターは、男女別にすることができ、男女公平精神を適用する。

 

14.4 Medal presentation procedures 

14.4メダルプレゼンテーション手続き
a) Flag bearers lead the procession in the following order 2nd place flag, 1st place flag, and 3rd place flag
a)旗手は、次の順序、2位用の旗、1位用の旗、3位用の旗で行進を先導する。
b) Followed by: b)次が続く。
The flower bearer; 花の持参者(フラワーアシスタント);
The medal bearer; メダルの持参者(メダルアシスタント);
2nd place athlete; 2位選手;
1st place athlete; 1位選手;
3rd place athlete; 3位選手;
The medal presenter; メダルプレゼンター
The flower presenter. 花束プレゼンター
c) The procession will assemble in designated assembly area.
c)行列は指定された場所に集合する。
d) The ITU official will give the cue to the music operator who will start the intro music and the procession will begin.
d)ITU役員が音楽オペレータに合図し、イントロ音楽を開始、行列が始まる。
e) The flag bearers will lead the procession.
e)旗手は行列をリードする。
f) The procession will proceed towards the podium area (to the right of podium), and will go behind the podium and return on left side and position themselves next to the flag poles that will be placed at right angle and perpendicular to the podium. f)行列は表彰台エリアに向かって進み(表彰台の右側)、表彰台の後ろをまわって左側に戻り、表彰台に直角で垂直に設置された旗のポール横に待機する。
g) The flower and medal bearers will follow the flag bearers and position themselves on the left side and perpendicular to the podium.
g)花とメダル保持者が旗手に従い、表彰台の左側で直角に待機する。
h) The athletes will drop off behind their podium spot.
h)選手は表彰台の位置の後ろに降りる。
i) The medal presenter, followed by the flower presenter will stop before the podium and perpendicular to the podium and face the medal and flower bearer on the opposite side.
i)花束のプレゼンターに続くメダルプレゼンターは、表彰台の前で止まり、表彰台に垂直に、反対側にいるメダルと花の保持者に対面する。
j) When the announcer finishes announcing the third place athlete, the medal presenter and medal bearer will step forward and meet in front of the athlete, the presenter will take the medal and present it to the athlete and the medal bearer will step back into position.
j)アナウンサーが3位選手の発表が終了すると、メダルのプレゼンターとメダルの持ち手が前に進み、選手の前で対面し、贈呈者がメダルを取り、選手に贈呈し、メダル保持者は元の位置に戻る。
k) When the medal presenter has presented the medal he/she will step back and the flower presenter and flower bearer will step forward and the flowers will be presented to the athlete.
k)メダルのプレゼンターがメダルを贈呈したら戻り、花の贈呈者と保持者が前に出て、花が選手に贈呈される。
I) The flower presenters will step back and all will follow the same procedure for 2nd and 1st place finisher on cue from the announcer.
l)花のプレゼンターは戻り、アナウンサーの指示により、2位、1位ともにすべて同じ手順に従う。
m) When 1st place medal and flowers are presented, the announcer will ask everyone to stand/rise for the anthem of winning athlete.
m) 1位のメダルと花が授与されたら、アナウンサーは勝利選手の国歌のために全員の起立を促す。
n) As the anthem begins the flag bearers/raisers will raise the flags slowly with the wining flag going up first and reaching the top as the anthem ends.
n)国歌が始まったら、旗手/掲揚者は、ゆっくりと旗を掲揚し国歌の終了にあわせて1位選手の旗が最上部に届く。
o) The flower bearer will lead the procession off the stage and is followed by medal bearer, followed by athletes, followed by presenters.
o)花の保持者がステージから行進をリードし、メダル保持者が続き、選手、贈呈者が続く。
p) This same procedure will be repeated for women and men. Once both medal ceremonies are complete the announcer will invite all medallists to join on to the podium for the champagne presentation.
p)これと同じ手順で、女子と男子ともに繰り返す。両方のメダルセレモニーが終わったら、 アナウンサーはメダリスト全員をシャンパンプレゼンテーションのために表彰台に上がるよう促す。

 

15. Athletes lounge specifications 

15.アスリートラウンジ仕様
15.1 Elite athletes requirements

15.1エリート選手の要件
a) Area size: minimum 80m2 a)エリアのサイズ:最小80平方メートル
b) Stables b)待機場所
c) 20 chairs c)20椅子
d) Food services (water, fruit, cookies, isotonic beverage) d)食品サービス(水、フルーツ、クッキー、アイソトニック飲料)
e) Clothing storage by race number e)レースナンバー毎の衣類収納箱
f) Access to toilets (10) f)トイレへのアクセス(10)
g) Easy access to the bike mechanic centre and to the medical tent. g)バイクメカニックセンターとメディカルテントへの簡単なアクセス
h) Showers are recommended to be provided. h)シャワー設置を推奨

 

15.2 Age group athletes requirements 

15.2エイジグループ選手の必要条件
a) Area size: minimum 300m2 a)エリアのサイズ:最小300平方メートル
b) 60 tables b)テーブル60
c) 100 chairs c)椅子100
d) Food services (water, fruit, cookies, isotonic beverage). d)食品サービス(水、フルーツ、クッキー、アイソトニック飲料)
e) Clothing storage by country or by age group. e)国やエイジグループごとの衣類保管
f) Access to toilets (40) - 2 wheelchairs accessible. f)トイレ(40)へのアクセス-★車椅子2台のアクセス
   →車椅子2台のアクセスが可能な事
g) Easy access to the bike mechanic centre and the medical tent. g)バイクメカニックとメディカルテントへの簡易なアクセス
h) Information system regarding the start times and the waves. h)スタートタイムとウェーブの情報システム

 

15.3 Elite uniform check requirements 

15.3エリートユニフォームチェックの要件
a) Area size: minimum 20m2  a)エリアのサイズ:最小20平方メートル
b) 3 tables and 15 chairs  b)テーブル3と椅子15
c) Must be located in a secure area in the athletes lounge. c)アスリートラウンジの保護エリアに設置する。
d) Technical officials equipments requirements: d)審判員用具の要件:
Athlete uniform templates (at least 4 cards); アスリートユニフォームのテンプレート(最小4枚);
Digital camera; デジタルカメラ; Spare uniforms; 予備ユニフォーム; Spare decals; 予備ボディナンバーシール; Swim caps; スイムキャップ Timing chips; タイミングチップ; Security;セキュリティ and Clock.およびクロック

16. Athletes briefing 16.アスリートブリーフィング
a) 250 person venue with seating in theatre style. a)シアター形式で250人分の収容会場と椅子。
b) A stage or raised platform at front of room. b)ステージまたは部屋の前方で高くした台
c) Table with ITU skirting (supplied by ITU) and chairs for speakers.
c )ITUバナー(ITU提供)で囲われたテーブルと話し手用の椅子。
d) Tent name cards with ITU logo and event logo and names of all speakers. d)ITUロゴ、イベントロゴ、すべての話し手の名前が入ったネームカードを付ける。
e) 2-3 check in tables. e)チェックイン(受付)用のテーブル2?3
f) Athlete packages organised in race number order. f)レースナンバー順に整えられたアスリートパッケージ。
g) 10 copies of start lists for checking athletes. g)選手チェック用のスタートリスト10枚。
h) Athletes sign in sheet. h)選手の署名用シート。
i) 100 pens for athletes use. i)選手使用のペン100本。
j) Athletes’agreement (supplied by ITU). j)選手の同意書(ITU提供)
k) 2/3 copies of accredited coaches list and coach/manager sign in sheet. k)認定コーチリストとコーチ/マネージャーの署名用コピー。
l) 2 set large course maps. l)大型コースマップ2セット。
m) Printed copies of athlete briefing for each athlete with letter size maps.
m)レターサイズのマップと各選手用の選手説明会の印刷コピー。
n) Athletes’medical waiver. n)選手の医療確認書。
o) 6 knowledgeable volunteers. o)知識豊富なボランティア6名。
p) Tape/staples and other miscellaneous office supplies. p)テープ/ステープルと各種事務用品。
q) Refreshments for the athletes (bottled water and sport drink and food). q)選手用飲食(ボトル入り飲料水、スポーツドリンク、食品)。
r) A suitable area for athlete interviews with ITU backdrop. r)ITUバックドロップ(立て看板)を背景に選手インタビューに適したエリア。
s) The area should be secured with enough security personnel. s)このエリアは十分な数のセキュリティ担当者が管理する。
t) The area should be wheelchair accessible. t)このエリアは車椅子対応とする。

 

17. MEDICAL MANAGEMENT 

17.メディカル管理
17.1 General 17.1一般
a) The ITU Medical Committee may appoint a medical delegate to oversee the medical operations of the event.
a)ITUメディカル委員会は、大会の医療運営を管理するためのメディカルデリゲートを任命することができる。
b) The ITU Medical Delegate (ITU MD) may conduct one site visit prior to an ITU event.
b)ITUメディカルデリゲート(ITU MD)は、ITUイベント前に現場視察を行うことができる。
c) The ITU Medical Delegate will liaise with the event appointed Race Medical Director (RMD). The ITU Medical Delegate reviews, with the Race Medical Director all the information relating to medical and doping control requirements for the event.
c)ITUメディカルデリゲートは、大会が任命したメディカルディレクター(RMD)と連携する。ITUメディカルデリゲートは、メディカルディレクターとともに、大会の医療とドーピングコントロールに求められる全情報を確認する。
d) The Race Medical Director attends the ITU event, the year prior to study and work with the medical team.
d)レースメディカルディレクターは、事前研習し医療チームと業務を行うため、一年前にITUイベントに参加する。

17.2 Medical plan 17.2メディカルプラン(医療計画)
The LOCs of the World Championship, World Cup and Continental Championship events should submit to the ITU Events Department and to the ITU Medical Committee, no later than one month before their event a full competition medical plan. This document should include:
世界選手権、ワールドカップ、コンチネンタル選手権の各イベントLOCは、遅くとも1カ月前に、ITUイベント部門とITUメディカル委員会に、イベントの完全なメディカルプランを提出する。この報告には次を含んでいること。

a) Onsite medical services (facilities, equipment, and supplies);
a)オンサイト医療サービス(施設、設備、および消耗品);
b) Offsite medical services (facilities, equipment, and supplies);
b)オフサイト医療サービス(施設、設備、および消耗品);
c) Medical coverage per discipline;
c)種目ごとの医療範囲;
Paratriathlon special services (if applicable); Staffing & scheduling; Ambulance distribution and medical response maps; Communication plan; Operational plan & procedures; Team doctors Information & registration forms; Athletes’ waiver.
Budget
パラトライアスロン用の特別なサービス(もしあれば);人員配置とスケジュール;救急車の配置と医療対応マップ; コミュニケーション計画;運用計画と手順;チームドクター情報?登録フォーム;選手権利放棄書:予算

 

17.3 Personnel:

17.3担当者
a) The LOC will appoint a Race Medical Director (RMD). The RMD is responsible for the overall medical operations of the venue, and should preferably have experience in major sport/endurance events. The RMD is responsible for informing the ITU Medical Delegate (ITU MD) and/or TD about the medical organisation of the event.
a)LOCはレースメディカルディレクター(RMD)を任命する。 RMDは会場全体の医療運営を担当し、主要なスポーツや耐久競技での経験があることが望まれる。RMDはITUメディカルデリゲート(ITU MD)および/またはTDにイベントの医療運営について報告する責任がある。
b) The RMD appoints other medical staff; organises the facilities in cooperation with the LOC; and organizes supplies and equipment.
b)RMDは、他の医療スタッフを任命する。LOCと協力して施設を編成し、備品と機器を調達する。
c) Two paramedics per 100 athletes is the minimum.
c)選手100ごとに救急隊員2名を最小とする。

d) There should be one physician per 200 athletes, with a minimum of four physicians.
d)選手200名につき医師1名を配置し、医師4名を最小とする。
e) There should be one nurse per 100 athletes, with a minimum of six nurses.
e)選手100名につき看護師6名を配置し、看護師6名を最小とする。
f) Two doctors must be present and on duty for the entire event. One doctor should be located within the medical facility and the other doctor must be mobile.
f)医師2名がイベント全体のために常駐し待機する。医師1名が医療施設に配置され、他の医師は移動体制にいる。
g) Physicians have the authority to withdraw a athlete at any point for safety or health reasons.
g)医師は、安全や健康のために、選手を競技から撤退させる権限を持つ。

h) Doctors, nurses and paramedics must be clearly identifiable and have the authority to enter the field of play in the event of medical emergencies.
h)医師、看護師、救急医師は、明確に認識されるべきで、医療緊急事が起こったときは、競技コースに入る権限がある。
i) Medical spotters will be placed along the swim course.
i)メディカルスポッター(医療監視、医療スポッター)は、水泳のコースに沿って配置される。
j) Medical spotters will be placed every 500m on the bike course and will be supplied with radios and/or cell phones. The spotters will not be on the field of play, but will have access in the case of an emergency.
j)医療スポッターは、バイクコース上500メートルごとに配置され、無線機および/または携帯電話を提供される。スポッターは、競技コースには配置されないが、緊急時に入ることができる。

k) Medical spotters will be placed on the run course (numbers will be determined based on the course design).
k)医療スポッターは、ランコースに配置される(人数はコース設計により決定される)。
I) Paramedics and stretchers must be in attendance adjacent to the swim exit, transition area and at the finish area.
l) パラメディック(救命士、救急医療補助者)とストレッチャー(担架)は、スイム出口、トランジションエリア、フィニッシュエリア付近に配置される。
m)The LOC must ensure that all marshals and other race officials are aware of all medical facilities and their locations.
m)LOCは、すべてのマーシャル(執行担当者、審判員)と他レースオフィシャル(レース役員、審判員)が、医療施設とその場所を認識していることを確認する。

 

17.4 Ambulances and access

17.4救急車とアクセス
a) A minimum of three ambulances will be required, plus an additional one every 500
athletes: one ambulance will be stationed near the finish area and the medical facility two ambulances will be stationed strategically on the bike course. The final number should be approved by the ITU MD or TD.
a)最低3台の救急車が必要となり、加えて選手500名ごとに1台を追加する:救急車1台はフィニッシュエリアと医療施設の近くに配置される。救急車2台はバイクコースに計画的に配置される。最終的な台数はITUのMDやTDが承認する。
b) Ambulances will be equipped with the following: direct communication with medical headquarters and direct communication with all necessary cardiopulmonary resuscitation supplies and trained personnel.
b)救急車には以下が装備される。医療本部に直結した連絡手段、必要なすべての心肺蘇生の機器および訓練されたスタッフとの直接連絡手段。
c) Ambulance emergency access routes must be planned both from the competition site and bike course.
c)救急車の緊急アクセスルートは、競技サイトとバイクコースの両方から計画されなければならない。

 

17.5 Hospitals 

17.5病院
a) The nearest hospital must be informed of the event well in advance and advised of the possible emergency that may arise.
a)最寄りの病院は、イベント開催を十分事前に報告され、緊急事態の可能性を告知されなければならない。

 

17.6 Medical records

17.6医療記録
a) Accurate and complete medical records must be kept on all medical instances. Those records must be submitted to the ITU Medical Delegate or TD.
a)正確で完全な医療記録は、すべての医療対応ごとに保管しなければならない。それらの記録は、ITUメディカルデリゲートまたはTDに提出する。

b) The records must be shredded after the events to protect the privacy laws in place in each jurisdiction.
b)記録は、それぞれの管轄場所で適応されるプライバシー法を守るため、大会終了後に細断しなければならない。

 

17.7 Race medical management

17.7レースメディカル管理
a) Main principles for an effective race medical management:
a)効果的なレースメディカル管理の主要事項:
Split the course in sectors in order to have the same communication code between the TOs, medical staff and LOC;
コースをセクター(区間)ごとに分割し、TO(審判員)、医療スタッフ、LOCが同じ通信コードを持つ。
Place the ambulance at the most dangerous points;
最も危険なポイントに救急車を配置する。;

Make sure that an ambulance can reach the entire field of play by using the minimum of the course;
救急車がコースの最小部分を使って、競技コースに到達できることを確認する;
Allocate a number to the dangerous corners for effective communication;
効果的なコミュニケーションのために、危険なコーナーに番号を割り当てる。
Make sure that there will be a number of paramedic bikes for an effective response to the accidents;
事故への効果的な対応のために、何台もの救急バイクが配置されていることを確認する;

The volunteers that are found in distance 100m from the point of the accident should make warning signals to the following athletes; Report to the VCC immediately;
事故地点から100メートルの距離にいるボランティアは、次の選手に警告信号を送る。すぐにVCC(連絡本部)に報告する。
Inform the TD and the medical services; The ambulance should enter from the nearest intersection and park close to the side of the road. The volunteers should continue to inform the other athletes;
TDと医療サービスに連絡する。救急車は、最も近い交差点から入り、道路の側面近くに駐車する。ボランティアは他の選手への注意警告を継続する。
The ambulance should exit from the nearest crossing point. The ambulance should move on the FOP according to the athletes’ flows; and
救急車は、最も近い交差点から出る必要がある。救急車は選手のフロー(動き)に併せて競技コースを移動する。さらに、
When there is a need for a simple transport of a patient, from the spot of the incident to the venue, then the ambulance may follow the course to the athletes’ area. In case of an accident of involving many athletes during the bike course, we should ensure first the athletes‘ integrity who is involved in the accident as well as the other athletes, and those needing medical attention will be sent to the nearest medical services. The actual facility is arranged prior to the event by the ITU Medical Delegate or TD.
救護対象者の単純な転送が必要なとき、インシデント(出来事、事象、事故)発生場所から会場へ、その場合、救急車が選手エリアへのコースを通過することがある。バイクコースで多数の選手が巻き込まれた事故では、最初に確認する必要があるのは、事故に巻き込まれた選手や他選手の状態であり、医師の診察を必要とする選手は、最寄りの医療サービスに搬送される。実際の施設は、イベントの前にITUメディカルデリゲートまたはTDによって配置される。

 

17.8 Athlete medical 17.8選手の医療
a) Area specifications: a)エリア仕様:
Finish area tent size: 3m x 6m for World Cup / 9m x 9m for World Championships;
フィニッシュエリアのテントサイズ:ワールドカップ用は3メートルX6メートル、世界選手権用は9メートルX9メートル;
Location of tent: adjacent and accessible to finish area; テントの場所:フィニッシュエリアに隣接し、アクセスしやすく。
4 tables;テーブル4;
12/20 chairs; 椅子12〜20;
Access to toilets; トイレへのアクセス;
Radio communication and medical records area; 無線通信と医療記録エリア;
Must be located in a secure area with direct access to the competition finish and must not be accessible to media; and
競技のフィニッシュに直接アクセスできる保護エリアに設置する必要があり、メディアにアクセス不可とする。さらに、
Emergency access and ambulance placement must be planned.
緊急アクセスや救急車の配置を計画する必要がある。

 

17.9 Medical supplies:

17.9メディカルサプライ(医療機器):
CPR; 心臓蘇生用機器;
Medication for acute cardiac care; 急性心臓病ケアの医薬品;
Trauma supplies; 外傷用機器;
O2; 酸素;
Thermometers; 温度計;
I.V. fluids; 点滴流;
Water; 水;
Ice; 氷;
Blankets; 毛布;
Towels; タオル;
Hospitals to be notified; 通知する病院;
Medical emergency vehicles on site and on course with planned access routes; Bikes for mobile medical spotters; Medical Records (all medical treatments must be recorded and stored for records); and LOC must ensure that all athletes sign the medical waiver and report any allergies or medications that are being taken.
サイト上で、計画のアクセスルートとコース上の医療緊急車両;モバイル医療スポッター用のバイク。医療記録(すべての医学的治療を記録し、記録のために保存しなければならない)、およびLOCは、すべての選手が医療放棄に署名していることを確認し、選手のアレルギーや投薬状況を報告しなければならない。

 

17.10 Massage facilities

17.10マッサージ施設
a) General requirements a)一般必要事項
A massage facility should be in placed adjacent to the athletes lounge, but not in the medical facility area; The massage facility should be a tent or other such covered facility; Massage personnel should be determined by the number of athletes and the level of services offered; and Massage is not a requirement, but is recommended as a service to the athletes.
マッサージ施設はアスリートラウンジに隣接して配置するが、医療施設エリアのなかではない;マッサージ施設は、テントまたは他の覆いのある施設に設置する。マッサージ担当者は、選手数およびサービスレベルによって決定される。なお、マッサージは必須とはしないが、選手へのサービスとして推奨する。

 

17.11 Spectator medical

17.11観客医療
a) 10m2 tent should be provided for spectator medical personnel with limited facilities as above.
a)10平方メートルのテントが、前述のような限定的施設が、観客医療関係者に提供される。

 

17.12 Cold water conditions’ preparation

17.12低温水状況での準備
It often usual to organise events in water temperature lower that 15°C degrees. Although the final distance of the swim leg is a decision that has to be made by the TD, the ITU Medical Delegate, the LOC Medical Team and the Lifeguards, the LOC should provide the following in any case:
水温15℃度より低いときにイベントを開催することがしばしば存在する。最終的なスイム距離は、TD、ITメディカルデリゲート、LOC医療チーム、ライフガードによって決定されるが、LOCはどのような場合でも次を提供する。
a) Shower with ambient water temperature at the swim exit.
a)水泳出口に周囲の水温でのシャワー。
b) Advise the athletes to have a proper swim warm up in order to immerse their bodies and heads prior to starting the competition to acclimatize.
b)競技スタート前に、身体を順応させるために体と頭を浸し、適切なスイムウォームアップを行うことを選手にアドバイスする。
c) Blankets, etc to combat hypothermia should be ready.
c)低体温症に対応するための毛布などを準備する。
d) Increase the number of the safety boats and equip them with space blankets.
d)監視ボートの数を増やし、スペースブランケット(アルミ製シート、非常用軽量毛布)を備える。
e) Create medical stations around the course where athletes with hypothermic symptoms can stop.
e)低体温症選手が利用できるよう、コース周辺に医療ステーションを配置する。
f) Provide heaters and blankets at the recovery area.
f)リカバリーエリアでヒーターと毛布を提供する。

 

◎以上、ITUイベント・オーガナイザーズ・マニュアル(2000年版)
C-3*62頁から71頁・簡易訳・簡易訳(JTU発信2014年1月14日)

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

SPONSORS
SPONSORS
sponsors
SPONSORS NTT西日本 NTT東日本 大和ハウス工業 富士ゼロックス BMW 日本航空 アシックス ローソン セレスポ サンフロンティア不動産 H.I.S. スポーツクラブNAS 日本スキー場開発 OAKLEY 2XU TYR スリーボンド