トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2014JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2014年03月12日(水)
   

第2回ユースオリンピック競技大会

(選考基準改定)

第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)選考基準 <改定(追記)>



1.第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)アジア大陸別代表選手選考会への出場基準

(1)出場枠と対象年齢
1カ国男女それぞれ2名迄(1997年1月1日〜1998年12年31日生)
*ITU、ASTC基準

(2)日本選手出場基準(優先順)
1)世界ジュニア選手権(2013年9月12日/ロンドン):8位以内
2)日本U19選手権(2013年7月28日/長良川):1位
3)YOGアジア大陸別代表選手選考会・日本代表選手選考会(2014年4月6日/豊崎):1位
4)日本U19選手権(2013年7月28日/長良川):2位
5)日本U19選手権(2013年7月28日/長良川):3位
6)YOGアジア大陸別代表選手選考会・日本代表選手選考会(2014年4月6日/豊崎):2位
7)強化チーム推薦:上記3大会と日本U15選手権(2013年7月28日/長良川)を評価する。
*JTU方針では、前述1)から6)の順位基準に満たない場合でも、男女各2名枠の出場とする。
*前途3)、6)がアジアジュニア選手権選考基準も同時に満たした場合は、下記に準ずる。
a)対象の選手が「世界ジュニア選手権8位以内」を狙える選手として強化チームにおいて判断
された場合は、アジアジュニア選手権出場を優先とする。
b)YOG大陸別予選会出場を優先とする選手については、強化チームで選考する。


2.第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)日本代表選手選考基準

(1)派遣期間:2014年8月16日〜8月28日(全日程参加)

(2)出場枠と対象年齢
1カ国男女それぞれ1名(1997年1月1日〜1998年12年31日生)

(3)出場基準
2014年YOGアジア大陸別代表選手選考会(5月末予定、カザフスタン・ブラバイ)での
日本人1位選手(条件:順位が上位5カ国に入ること)
*ITU、ASTC基準

(4)選考手順
1)JTU理事会(2014年6月初旬予定)承認により、JOCに申請する。
2)JOC派遣人数(個人競技)調整中のため、上記基準をクリアしても選考されない場合がある。
3)上記基準は、関係団体との調整により変更の可能性がある。

<発表>2013年7月12日
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130712-3.html

<改定>2013年12月12日
http://www.jtu.or.jp/news/2013/131212-3.html

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

SPONSORS
SPONSORS
sponsors
SPONSORS NTT西日本 NTT東日本 大和ハウス工業 富士ゼロックス BMW 日本航空 アシックス ローソン セレスポ サンフロンティア不動産 H.I.S. スポーツクラブNAS 日本スキー場開発 OAKLEY 2XU TYR スリーボンド