トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2014JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2014年10月2日(木)
   

ITUレベル1テクニカルセミナー

(東京開催:参加者募集)

ITU(国際トライアスロン連合)レベル1テクニカルオフィシャルセミナーへの参加者を次のように募集いたします。

 

[1] 開催日程と場所:
  2014年11月1日(土)終日〜11月2日(日)半日 *東京都内(会場:調整中)

 

[2] 主催構成:
 主催:公社)日本トライアスロン連合(JTU)、協力:一社)東京都トライアスロン連合(TMTU)、公認:国際トライアスロン連合(ITU)、 支援:アジアトラアスロン同盟(ASTC)
 講師:メロディ・タン(マレーシア)ITUレベル2テクニカルオフィシャル

 

[3] 参加資格:
(1)JTU会員(2014年度)でJTU審判資格を有し、次のITU参加基準(※)に即していること。特例として、現在JTU審判資格はないが、英語力に秀でており、後日JTU審判資格取得を確約できる者をオブザーバーでの参加対象とすることがある。
※)Pre-requirements:
1. 2 years of officiating experience 2. Community level course (5 hours) which include the general picture  3. Officiating experience in two different multisports 4. Officiating experience in all of these positions (minimum once in every position):
Registration, Start, Swim Transition Bike Run Finish Technology or results

 

(2)十分な英語能力を有すること(英語での筆記試験あり)。受講者の事前学習(資料※)を推奨。
※)ITUイベントオペレーションマニュアル(EOM)及びITU競技規則
http://www.jtu.or.jp/marshal/index.html

 

(3)加盟団体からの推薦を受けていること。参加者が所属加盟団体に届け出る。
 *参考「JTU審判資格制度の改訂(発表2014年3月31日)」
http://www.jtu.or.jp/news/2014/140331-1.html

 

[4] 参加定員:最大25名基準(海外参加を含む)
 *定員を超えた場合、JTU審判資格、審判業務実績及び英語力等により選考する。


[5] 応募期限:2014年10月20日(月)第一次締切。定員に満たない場合は応募継続。


[6] 参加費:一人25,000円(予定)。交通宿泊費他は個人負担。

 

◎希望者は次を明記し、2箇所に同報返信。
1>鈴木仁JTU審判委員: jin_suzuki@nifty.com
2> JTU事務局: jtuoffice01@jtu.or.jp
*メール件名指定 → ITUレベル1テクニカルセミナー受講(東京)

 

1) 氏名(フリガナ) 2)JTU審判資格 3)加盟団体 4)過去2年間の主要な審判業務実績 5)英語力 6)生年月日(年齢) 7)特筆事項等(他の審判資格ほか自己アピール)

 

[8]備考(英文案内)
ITU Level 1 Technical Official Seminar Outline:

 

Course objectives: The objectives of course is to provide participants with the theoretical and practical training required to make them capable of officiating at National events as a TD and at Multisport Continental Championships, Continental Cup, Multisport Series Events as a TO.

 

Agenda: * Opening Speech * Technical Delegates and Event Organizers serving Triathlon the next Olympiad * Venue & Technical Operations 1 (TOs' Assignments, Code of Behavior, TOs' Responsibilities, Pre Planning Period) * Venue & Technical Operations 2 (Timing & Results, Entries, Meeting Agenda) * Venue & Technical Operations 3 (Pre Competition Activities, Registration, Athletes' Introduction, Start Procedures, ) * Venue & Technical Operations 4 (Swim, Transition, Bike) * Venue & Technical Operations 5 (Run, Wheel station, Aid station, Finish) * Open Book Exam * Course Closing    # # #

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

SPONSORS
SPONSORS
sponsors
SPONSORS NTT西日本 NTT東日本 大和ハウス工業 富士ゼロックス BMW 日本航空 アシックス ローソン セレスポ サンフロンティア不動産 ブリヂストンサイクル シマノ コラントッテ スポーツクラブNAS SEGA SAMMY GROUP エイチアイエス 日本スキー場開発 OAKLEY 2XU TYR スリーボンド