トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2014JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2014年12月9日(火)
   

2015年ITUトライアスロン公式大会

JTU出場推薦基準<発表>

選考方針:
 標記大会を通じ、2016年および2020年オリンピックでのメダル獲得の可能性が高い選手を選出する。この基準となるITU公式大会への出場は、ITUポイント順を基本に参加承認となるため、ITUポイント獲得対象大会への積極的参加を奨励する。
 国内開催の世界トライアスロンシリーズ(WTS)へは、JTU出場推薦基準を基本としながらも、開催国枠による出場機会の調整を行うものとする。
 なお、「JTUエリート強化指定ランク」は、対象大会および記録会終了直後の記録を有効とする。

 

[1] ITU世界トライアスロンシリーズ(WTS)・
 リオITUオリンピッククオリフィケーションイベント出場推薦基準
1)JTUエリート強化O指定選手
2)JTUエリート強化A指定でITUポイント女子50位以内、男子75位以内の選手
 上記1)2)で5名まで推薦
3)JTUエリート強化A指定以上の選手からITUポイントそしてJTU記録会(※)を評価に加えて選出(スプリントディスタンスのWTSはJTUエリート強化B-3指定
 以上から、ITUポイントそしてJTU記録会(※)を評価し、出場機会を調整する)

 

[2] ITU世界トライアスロンシリーズ・グランドファイナル(WTSGF)出場推薦基準
1)ITUポイント1-50位
2)アジア選手権(2015/ニュータイペイ)1-3位
上記1)2)はITU基準に準じ、最大5名まで推薦
3)オリンピック対策プロジェクト推薦

 

[3] ITUトライアスロン・ワールドカップ(W杯)出場推薦基準
1)JTUエリート強化O指定選手
2)JTUエリート強化A指定でITUポイント女子75位以内、男子100位の選手
上記1)2)で5名まで推薦
3)JTUエリート強化B-7指定以上(スプリントディスタンスのW杯はB-10以上)
の選手から、ITUポイントそしてJTU記録会(※)を評価に加えて選出

 

(※)JTU記録会(優先順)
優先1)JTU強化記録会(2014/12/8)味の素NTC・JISS *スイム長水路800m
  5.5級以上:女子27分32秒、男子24分29秒
優先2)JTU認定記録会・京都(2015/2/7)*スイム短水路400m
  5級以上(スイムタイムは2倍):女子27分10秒、男子24分09秒
優先3)JTU認定記録会・山梨(2015/5/23)*スイム短水路400m
  5級以上(スイムタイムは2倍):女子27分10秒、男子24分09秒

 

[4] ITUトライアスロン・コンチネンタルカップ(C杯)出場推薦基準(国外)
1)JTUエリート強化指定選手から選出
(国内開催のITUコンチネンタルカップ出場推薦基準は別に定める)

 

[5] 全共通事項:エントリー手順
1)エリート強化指定選手は、「出場希望」を大会40日前迄に提出する。
2)オリンピック対策プロジェクトが大会35日前迄に選考する。
3)ITUが参加承認を行う。ITUポイントによりウェイティング制度適用。

 

備考1)上記基準はITU基準や管理状況等により変更されることがある。
備考2)上記大会への派遣基準は別の定めによる。=以上=

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

SPONSORS
SPONSORS
sponsors
SPONSORS NTT西日本 NTT東日本 大和ハウス工業 富士ゼロックス BMW 日本航空 アシックス ローソン セレスポ サンフロンティア不動産 ブリヂストンサイクル シマノ コラントッテ スポーツクラブNAS SEGA SAMMY GROUP エイチアイエス 日本スキー場開発 OAKLEY 2XU TYR スリーボンド