トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2014JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU

配信日:2015年11月16日(月)

   

ITU レベルワン(1)テクニカルオフィシャル

認定セミナー(京都会場・開催案内)

国際トライアスロン連合(ITU)は、JTU審判制度を評価し、JTUが実施する標記セミナーでのITU資格取得を承認しました。同セミナーは日本語で実施され、取得後半年以内にITU大会での技術スタッフ経験が求められます。
取得後の有効期限は4年間で、更新にはITU公認大会(国内例:横浜WTS、アジア・ワールドカップ)で年1回以上の審判業務実践が必要となります。

 

[1]開催:2016年2月13日(土)〜14日(日)2日間計15時間

[2]会場:京都アクアアリーナ:京都市右京区西京極(地下鉄烏丸線四条、阪急京都線西京極から徒歩5分)

 

[3]主催:公社)日本トライアスロン連合(JTU)

主管:JTU審判委員会、協力:京都府トライアスロン協会

公認:国際トライアスロン連合(ITU)

 

[4]参加資格:JTU第1種・第2種審判資格者で所属加盟団体の推薦を受けた者。
なお、参加者希望者は、事前に所属加盟団体に届け出て承認を受けるものとする。
 *参考「JTU審判資格制度の改訂(発表2014年3月31日)」
http://www.jtu.or.jp/news/2014/140331-1.html

 

[5]実施内容:2日間計15時間
 1)講義は日本語で実施。筆記試験1時間(日本語/ルールブック他持込み可)
 2)講師(ファシリテーター):鈴木貴里代(ITUレベルスリー・テクニカルオフィシャル):アシスタントファシリテーター他
 *受講者の事前学習(資料※)を義務付ける。

 

※)ITU Event Organiser’s Manual (EOM) 
http://www.triathlon.org/uploads/docs/THE_MASTERFILE_FINAL6b.pdf

 

※)ITUイベントオーガナイザーズマニュアル(EOM)英和対比簡易訳(改定前)
http://www.jtu.or.jp/marshal/pdf/EOM20100423.pdf

 

※)ITU Competition Rules
http://www.triathlon.org/uploads/docs/itusport_competition-rules_december20141.pdf

 

※)ITU競技規則(英和簡易訳・改定前)
http://www.jtu.or.jp/marshal/pdf/ITUCompetitionRules2013_JPNver.pdf

 

[6] 参加定員:最大25名基準
(定員を超えた場合、JTU審判資格、審判業務実績(技術代表、審判長実績)及び実践英語力(参考)により選考する)

 

[7] 参加費:一人25,000円*交通宿泊費他は個人負担。

 

[8] 応募期限:2015年11月16日(月)〜12月15日(火)第一次締切。定員に満たない場合は応募継続。

 

応募方法:MSPOエントリーから

http://entry.mspo.jp/?evcode=JS15

 

=以上=

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

spacer
SPONSORS
SPONSORS
sponsors
sponsors
SPONSORS

NTT西日本 NTT東日本 大和ハウス工業 富士ゼロックス BMW 日本航空 アシックス ローソン セレスポ ジェピコ 博慈会 サンフロンティア不動産 ブリヂストンサイクル SEGA SAMMY GROUP 三井住友海上火災保険 スポーツクラブNAS エイチアイエス 日本スキー場開発 OAKLEY シマノ 2XU TYR フォトクリエイト
H.I.S. JTB 日本旅行