トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2016JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU

配信日:2016年03月28日(月)

   

ITUレベルツー(2)

テクニカルオフィシャル認定セミナー

(広島県廿日市会場・開催案内)

 国際トライアスロン連合(ITU)は、2016アジア選手権廿日市大会終了後、同地において標記セミナーの開催を承認しました。同セミナーは英語で実施され、取得(更新)後、半年以内にITU大会での技術スタッフ経験が求められます。有効期限は4年間で、更新には
ITU公認大会(国内例:横浜WTS、アジアカップ、ワールドカップ)で年1回以上の審判業務実践が必要となります。

 

[1]開催:2016年5月2日(月)〜3日(水)
[2]会場:広島サンプラザ
(広島県広島市西区商工センター三丁目1番1号、JR山陽線新井口駅から徒歩5分)

 

[3]主催:公社)日本トライアスロン連合(JTU)
主管:JTU審判委員会
協力:広島県トライアスロン協会(HTA)
公認:国際トライアスロン連合(ITU)

 

[4]受講資格
1)ITU LEVEL1資格者で、資格取得後の2年間に国際大会(WTS,WC,ASTC Cup)での
審判業務経験を有し、かつ所属加盟団体の推薦を受けた者。
2)ITU LEVEL2資格者で、2016年に有効期限が終了する者。
参加希望者は事前に所属加盟団体に届け出て承認を受けるものとする。

 

[5]実施内容:2日間計15時間
1)講義は英語で実施。
2)講師:Mr. David Hoong and Miss. Rachel Ribo(ASTCより派遣)
※EOM/ ITU Competition Rule 2016 の事前学習を義務付ける。

 

[6]参加定員:最大25名
定員を超えた場合、審判業務実績及び実践英語力による選考する。

 

[7]参加費:新規 30000円・更新 20000円(交通費・宿泊費他は自己負担)

 

[8]応募期間・方法:2016年3月28日(月)〜4月15日(金)
MSPOエントリーから:http://entry.mspo.jp/?evcode=JS16
*定員に満たない場合は応募継続

 

※)ITU Event Organiser’s Manual (EOM) 
http://www.triathlon.org/about/downloads/category/event_organisers_manual
 
※)ITUイベントオーガナイザーズマニュアル(EOM)英和対比簡易訳(改定前)
http://www.jtu.or.jp/marshal/pdf/EOM20160122.pdf
 
※)ITU Competition Rules
http://www.triathlon.org/about/downloads/category/competition_rules
 
※)ITU競技規則(英和簡易訳・改定前)
http://www.jtu.or.jp/marshal/pdf/ITUCompetitionRules2014_JPNver.pdf

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

spacer
SPONSORS
SPONSORS
sponsors
sponsors
SPONSORS

NTT西日本 NTT東日本 大和ハウス工業 富士ゼロックス BMW 日本航空 アシックス ローソン セレスポ ジェピコ 博慈会 サンフロンティア不動産 ブリヂストンサイクル SEGA SAMMY GROUP 三井住友海上火災保険 スポーツクラブNAS エイチアイエス 日本スキー場開発 OAKLEY シマノ 2XU TYR フォトクリエイト
H.I.S. JTB 日本旅行