トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2017 JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2017年4月14日(金)
 

バイク・トレーニングでの注意喚起(依頼)

 全国各地でドラフティング講習会が開催され、集団走行時の実施訓練が成果をあげています。この度、中山俊行JTU次世代育成強化委員長から、コーチ他に伝えられた注意喚起メールを回覧します。

 バイク・トレーニング指導で、「選手が安全意識を高め、正しい知識」を身に付けることは、不可欠といえます。
「バイクは命を預ける乗り物」であり、「他者を傷つける凶器」にもなり得ることを、指導のなかで体感願うことが大事です。そして、「命を預ける道具」のメンテナンス方法、用具選択に及ぶ指導も求められます。

(財)日本自転車競技連盟HPに「公道上における安全走行について(※1」があり、貴重なテキストとなります。
さらに、JTUサイト掲載中の案内※2※3)を参照し、日々の練習にお役立て下さい。


※1)http://jcf.or.jp/?page_id=16648
※2)コーチ用)ドラフティング指導手引き「集団走行に対応するための練習方法」
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130627-2.html
※3)選手用)ドラフティング走行の要点「安全にバイク(ロードレーサー)に乗るために(集団走行時の注意点)」
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130627-1.html


 

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  Email: jtuoffice01@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/