トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2017 JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2017年7月10日(月)
 

ITU世界パラトライアスロンシリーズGF

(2017/ロッテルダム)選手選考基準

[1]開催日と場所
2017年9月15日(金)(オランダ、ロッテルダム)

 

[2]参加資格
日本国籍※を有する2017年JTU登録者で次の選考基準を満たした者。ただし、最終的
な参加資格はITUより付与されるため、参加不可の場合もある。
※外国籍の選手でも日本在住3年以上で自国のNFの許可が得られれば、日本代表とし
て出場可能(詳細はITU基準)

 

[3]選考基準
男女ともパラトライアスロンの各カテゴリーに各6名以内とする。
1)2017年JTUパラトライアスロン強化指定選手
2)パラリンピック対策チーム推薦
@)他競技種目における国際大会入賞経験者かつ(パラ)トライアスロンレース完走
経験者
A)2016年以前の(パラ)トライアスロンレース完走者
*過去の競技成績、競技成績の推移、スポーツ歴などを基にJTUパラリンピック対策
チームが判断し推薦の是非を決定する。

 

[4]出場条件
1)申込みを行う選手およびその指導者・支援者は、ITU Competition Rulesの17章
(PARATRIATHLON)を中心に事前確認するとともに、競技者としてルールおよび日本
代表選手行動規範(後日案内)を順守する
2)クラシフィケーションが必要となる選手(2017年シーズンに入ってから未実施の
選手、ステイタスが“R”の選手等)は、前々日、あるいは前日にITUより指定された
スケジュールでクラシフィケーションを受ける必要がある。指定の診断書、パスポー
トサイズの写真を準備する
3)エリートパラトライアスロンレースへの出場不可の場合は、オープンパラトライ
アスロンレースへの出場可が可能となる。ただし、初めからオープンパラトライアス
ロンレースのみへの出場希望も可能である

 

[5]エリートレース申込み先:件名を「2017GFロッテルダム大会出場希望」とし
て、2017年7月23日(日)までに、以下の2箇所に[6]返信フォームを同報送信
1)パラリンピック対策チーム:para@jtu.or.jp
2)JTU事務局:jtuoffice01@jtu.or.jp

 

[6]返信フォーム
1)氏名(フリガナ、パスポート記載アルファベット名):
2)性別・生年月日・年齢(レース当日):
3)競技クラス(ステイタス):
4)強化指定:
(強化指定のない選手は過去の競技実績を明記:トライアスロン競技等の競技距離、
タイム、順位):
5)加盟団体:
6)所属チーム:
7)電話番号・携帯番号・E-mailアドレス:
8)郵便番号・住所:
9)出場条件(選択):□エリートのみ  □オープンのみ  □エリート出場不可
の場合にオープン
10)ガイドが必要な選手(PTVI選手)はガイドに関する上記1、2、5、7、8を
明記

 

[7]派遣内容
1)出場申込み後のキャンセルによって生じる諸費用のキャンセル料は、原則的に自
己負担となる
2)選手派遣は別の規定により定める

 

*2017 ITU World Paratriathlon Grand Final Rotterdam http://rotterdam.triathlon.org/

<2017年6月20日 理事会承認>

=以上=


 

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  Email: jtuoffice01@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/