トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2017 JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU

配信日:2017年8月21日(月)

 

2017年度JTU公認<初級・中級>

指導者養成講習会・岐阜会場のご案内

2017年11月に標題の講習会を岐阜県海津市で開催します。 この資格は、トライアスロンの初心者〜中級者を対象として、競技を安全にかつ正しく指導するための公認指導者資格です。
日本体育協会公認「トライアスロン指導員」資格取得には、JTU公認<初級><中級>指導者資格の取得と、日本体育協会「共通科目T」修了が必要です。なお、講習会参加者は、自己の責任で健康と安全に十分留意することとし、本講習会の傷害保険は、本文中「6.受講料」に明記した内容をご了解願います。

 

1.日時
<初級>2017年11月3日(金・祝)9:30(受付開始9:00)〜11月4日(土)18:30解散
<中級>2017年11月3日(金・祝)9:30(受付開始9:00)〜11月5日(日)17:40解散

 

2.会場
国営木曽三川公園 長良川サービスセンター
岐阜県海津市海津町福江字角山1202-2 (TEL:0584−54−2075)
http://kisosansenkoen.jp/~nagaragawa/mnagaragawagoannai.html

 

岐阜県海津市民プール
岐阜県海津市海津町萱野204-1 (TEL:0584−53−3838)
http://www.aichiswim.jp/kaizupool/

 

3.主催:公社)日本トライアスロン連合(JTU)
主管:公社)日本トライアスロン連合(JTU)指導者養成委員会
協力:東海ブロック協議会、静岡県トライアスロン協会、岐阜県トライアスロン連合

 

4-1.受講条件<初級>
2017年4月1日現在、満18歳以上のJTU登録者で、次の「1〜7」のいずれかに該当する者。
1)トライアスロン大会の完走記録保持者。過去に完走したスタンダードディスタンスの大会(51.5q)で、参加当時の年齢を基準とする。
30歳以下(男子:2時間30分以内、女子:2時間45分以内)
31〜40歳(男子:2時間45分以内、女子:3時間00分以内)
41〜50歳(男子:3時間00分以内、女子:3時間15分以内)
51〜60歳(男子:3時間15分以内、女子:3時間30分以内)
61歳以上(男子:完走、女子:完走)
2)ロングディスタンスの場合は、上記1)を基準に指導者養成委員会が認めた者。
3)上記記録に相当するスイム、バイク、ランの記録保持者及び
3種目のいずれか2種目以上の指導者資格保持者。
4)スイム、バイク、ランのいずれかの個別種目の指導経験がある者。
5)JTUコーチングシンポジウム、JTU指導資格者研修会、JTUトライアスロン研究会に参加した者。
6)JTU加盟団体の推薦を受け、JTU指導者養成委員会が認めた者。
(加盟団体の推薦を受け、推薦理由を記載した推薦書を提出する。メール提出基本)
7)JTU指導者養成委員会が認めた者。
*上記1)から6)のいずれにも該当しないが、受講を希望する者は、
その理由と略歴等をA4用紙1枚程度の文章にまとめて提出する。

 

4-2.受講条件<中級>
2017年4月1日現在、満19歳以上でJTU公認初級指導者資格を有する者。
(18時間の初級科目受講を修了している者)2005年度以前に初級指導者養成講習会を受講し、9時間のみ初級科目を修了している者は、本講習会前に次の4科目(基礎理論、ラン、バイクメンテナンス、競技ルール)についてレポート提出が必要。

 

5-1.講習内容<初級>
1)指導者の心得/競技の歴史
2)スイム/バイク/ランの指導法
(ランニングシューズは屋外用と屋内用の2足を持参、バイクとウエットスーツは不要)
3)コンディショニングの指導法
4)競技ルール
5)その他トライアスロンに関すること

 

5-2.講習内容<中級>
1)対象に応じた指導内容と指導技術
2)スイム/バイク/ランの指導法
(バイクは各自持参、ランニングシューズは屋外用と屋内用の2足を持参、ウエットスーツは不要)
3)スイム/バイク/ランの指導実習
4)現場における救急処置
5)バイクメンテナンス
6)筆記検定試験を実施。100点満点中60点以上で合格。
基本として、講習会の内容から出題する。

 

6.受講料:<初級>17,000円<中級>33,000円
1)施設使用料、テキスト、傷害保険代(※1)を含む。
2)エントリーシステム利用料が別途必要。
3)交通、食事、宿泊(※2)は自己負担。
4)指導者資格の登録料は別途必要、同登録は合格認定後。

※1)JTUが講習期間中の受講者に対して傷害保険に一括加入する。保険内容は、傷害死亡・後遺障害保険金3千万円、入院日額5,400円、通院日額3,600円、賠償責任保険金3千万円。
これ以上を希望する者は、各自で別途保険に加入すること。

※2)宿泊希望者については、申し込み後に担当者より連絡。会場近くの海津温泉に宿泊可。
http://www.group-sanwa.co.jp/kaizuspa/
宿泊費:1泊朝食付5,850円+夕食(1,000円)
会場周辺には宿泊施設が少ない為、レポート作成や実習の都合上、同宿を推奨。

 

7.定員:初級25名・中級15名
(先着順を優先。申込締切は2017年9月30日(土)。定員になり次第、締め切り)

 

8.申し込み(ウェブエントリー)
http://entry.mspo.jp/?evcode=JC17
*初級受講条件1)2)3)4)5)の該当者は、詳細を申込フォームの備考欄に記入すること。
6)・7)の該当者は、申込後に申込確認画面にて推薦書(PDFまたはword)を登録すること。
◎個人情報は、本講習会の実施の為に使用します。なお、合格者氏名、所属加盟団体、取得会場・年月日はJTUウエッブマガジンなどで公表します。

 

9-1.<初級>スケジュール(変更の場合あり)
11月3日(金・祝)
9:00〜9:30 受付(国営木曽三川公園 長良川サービスセンター 研修室B-1)
9:30〜9:45 オリエンテーション
9:50〜11:20 指導者の心得・競技の歴史
11:30〜13:00 バイク講義
13:00〜13:40 昼食
13:40〜14:40 スイム講義
14:50〜16:50 バイクメンテ
17:00〜18:30 基礎理論T
20:00〜21:30 基礎理論U(自習・レポート作成)

 

11月4日(土)
8:00〜10:00 ラン実技
10:15〜12:15 スイム実技
12:15〜13:00 昼食
13:00〜15:00 コンディショニング実技
15:10〜17:10 競技ルール
17:20〜18:20 ラン講義
18:20〜18:30 修了式・解散

 

9-2.<中級>スケジュール(変更の場合あり)
11月3日(金・祝)
9:00〜9:30 受付(国営木曽三川公園 長良川サービスセンター 研修室B-1)
9:30〜9:45 オリエンテーション
9:45〜11:45 指導実習1
11:45〜12:15 昼食
12:15〜14:45 指導実習2
15:00〜17:00 スイム実技

 

11月4日(土)
9:00〜13:00 救急法
13:00〜13:35 昼食
13:35〜14:35 ラン実技
14:45〜16:45 バイクメンテ
17:00〜18:30 指導実習3

 

11月5日(日)
8:00〜13:00 バイク&トランジション実技
13:00〜13:30 昼食
13:30〜15:30 スイム実技
16:00〜17:30 筆記検定試験
17:30〜17:40 修了式・解散

以上


 

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  Email: jtuoffice01@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/