トップページ > JTU NEWS一覧 > 2018 JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2018 JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2018年01月10日(水)
 

JTUトレーニングセンター・強化拠点・強化クラブの

整備事業と認定基準(改訂)

[1]目的と役割
JTUトレーニングセンター・強化拠点・強化クラブは、JTU理事会方針に則り、全国そして地域ブロックにおける強化活動の中心となり、有望選手を対象とした育成、強化活動を行うとともにJTU強化チームと連携して競技レベルの向上に協力する。 この制度により、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)トライアスロン競技におけるメダル獲得・入賞に向けて、JTU強化拠点の整備を行い、競技力向上を推進する。 以上に係る諸活動は、JTUが推進する公益事業として認定され、補助対象の強化拠点は法人格を有していることとする。

 

[2]種類と基本資格
1)JTUトレーニングセンター
 基本内容:エリート・ジュニア強化指定選手を中心にした強化合宿の開催。

トライアスロンの選手を強化するに適切な施設を有していること。
2)JTU強化拠点
 目的:有望選手の育成・強化を中心としたスクール、トレーニングセッションの開催。
 資格:公益財団法人日本体育協会(JASA)トライアスロン指導員(1名以上)
3)JTU強化クラブ
 目的:発掘・導入・育成を中心としたスクール、トレーニングセッションの開催。
 資格:JTU公認中級指導者(1名以上)

 

[3]事業内容
基本内容:JTUトライアスロン強化指定選手(エリート・ジュニア)の強化活動全般。
エリート・ジュニア強化指定選手を中心にした強化合宿の開催。新人発掘と選手育成。
1)JTU強化拠点に必要なスタッフの配置
2)JTU強化拠点・クラブに必要なトレーニング環境の整備及び関連機器の設置
3)継続的かつ定期的なスクール、トレーニング・セッションの開催
4)有望選手の育成・強化を中心としたスクール、トレーニングセッションの開催
5)発掘・導入・育成を中心としたスクール、トレーニングセッション、記録会等の
開催
6)有望選手の状況を把握し、JTU強化チームとの情報共有
7)他競技の指導者、クラブや学校との連携によるタレント発掘
8)指導者・コーチの指導技術の開発と報告
9)所属選手の体調管理とケガ病気などへの対応策と報告
10)活動全般での関連事項

 

[4]認定基準(強化拠点の認定)と申請方法
JTU加盟団体からの推薦を受け、巻末の申請フォームを利用し電子データで申請する。JTU強化チームが評価し、JTU理事会が承認する。また、ランク区分による強化拠点整備事業(補助金の支給)を行う。評価基本内容)
1)プール(25m、50m、屋内、屋外)、オープンウォータースイム環境(施設、安全管理体制、水質、水温、潮流など)。いずれも使用可能な施設・環境とする。以下同様。
2)バイクコース(平地、アップダウン)、自転車競技場(バンク)
3)ランコース(平地、アップダウン、クロスカントリーコース)、陸上競技場
4)宿泊施設、スポーツマッサージなどの施設、病院、温冷交換浴が可能な施設
5)スクール・トレーニングセッションの内容、指導者と保有資格
6)JTUエリート・ジュニア強化指定選手の拠点利用状況

 

[5]ランク区分と補助金等
次の条件を満たしているJTU強化拠点に補助金を支給する。四半期ごとに見直すものとする。 なお、ジュニア選手でエリート強化指定・ジュニア強化指定ともに認定を受けている場合は、エリート強化指定ポイントのみを加算できる。また、(公財)日本オリンピック委員会(JOC)ナショナルコーチアカデミー修了者が1名以上の強化拠点は、(公財)日本体育協会(JASA)公認トライアスロン指導員のポイント加算を行わない。

5−1)強化拠点ポイント対象
1) JTUエリート強化オリンピック指定選手:10p/1名
2) JTUエリート強化A-1指定選手:7p/1名
3) JTUエリート強化A-2指定選手/JTUジュニア強化S指定選手:5p/1名
4) JTUエリート強化BC指定選手/JTUジュニア強化A-1・A-2指定選手:3p/1名
5) JTUジュニア強化B指定選手:2p/1名
6) JTUジュニア強化C指定選手:1p/1名
7) JTUジュニア強化DE指定選手:0.5p/1名
8) JOCナショナルコーチアカデミー修了者:5p/1名以上
9) JASA公認トライアスロン指導員:3p/1名以上
*強化指定選手は所属先表記に強化拠点名を記載することを基本とする。
*JOCナショナルコーチアカデミー修了者およびJASA公認トライアスロン指導員は該
当年度のJTU会員登録時に所属名に強化拠点名を記載することを基本とする。

5−2)ランク区分と補助金(※)
強化A拠点)20p以上:
強化B拠点)15p以上:
強化C拠点)10p以上:
強化D拠点)5p以上:
強化クラブ):認定のみ/四半期
※)補助金額は2018年度強化予算設定後(2018年6月頃までに確定予定)確定する。年度の途中で補助金額は変更となる場合がある。

 

[6]認定期間
強化拠点及び強化クラブの認定期間は、4年間を基本とし、2016年12月1日 より4年毎に更新する。 前述の「ランク区分と補助金」については、前述の[3]認定基準 によるものとする。 なお、対象の拠点・クラブは、毎年11月迄に拠点・クラブの組織運営内容及び活動の報告を行うこととする。

 

[7] 認定証の発行
 強化拠点及び強化クラブは、認定期間内において、その名称に「公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)強化拠点(強化クラブ)」の用語を付すことができる。なお、強化拠点及び強化クラブには認定証を発行する。認定証は適切な方法により掲示するものとし、電子データによる表示も可能とする。

 

[8]その他
前記各項に該当しない状況が生じた場合、別途協議し適切な対応を行う。

 

<2017年12月1日 理事会 改定承認>

 

変更点)
1.法人各の取得を必須とする。
2.強化指定選手所属先表記に拠点名記載を基本とする。
3.コーチ・指導員のJTU会員登録時所属先欄に拠点名記載を基本とする。
4.補助金額は2018年強化予算確定後に決定する。

 

参考)
*2016年12月8日発表)http://www.jtu.or.jp/news/2016/161208-2.html
*2015年5月29日発表)http://www.jtu.or.jp/news/2015/150529-2.html

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  Email: jtuoffice01@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/