トップページ > JTU NEWS一覧 > 2018 JTU NEWS
公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2018 JTUニュースリリース 発行元:公益社団法人日本トライアスロン連合 JTU

配信日:2018年6月11日(月)

 

ASTCアジアパラトライアスロン選手権

(2018/マウントマヨン)選手選考基準

<出場希望者へのお願い>
標記レースへ出場を希望し、選考基準2)に該当する選手は下記[1]〜[7]
を確認し、まずは2018年6月14日(木)正午までに[5]の申込み先に[6]の1)

7)を送付ください。6月19日(火)までに推薦の可否をご連絡致します。
同時に[4]〜[7]までを進めていただきたく願います。


[1]開催日・場所
2018年8月10日(金)予定(フィリピン・マウントマヨン)


[2]参加資格
日本国籍※を有する2018年JTU会員登録者で次の選考基準を満たした者。ただし、最
終的な参加資格はITUより付与されるため、参加不可の場合もある。
※外国籍の選手でも日本在住3年以上で自国のNFの許可が得られれば、日本代表とし
て出場可能(詳細はITU基準)


[3]選考基準
男女ともパラトライアスロンの各カテゴリーに各6名以内とする。
1)2018年JTUパラトライアスロン強化指定選手および育成強化指定選手
2)パラリンピック対策チーム推薦
 2−1)他競技種目における国際大会入賞経験者
 2−2)2017年以前の(パラ)トライアスロンレース完走者
*過去の競技成績、競技成績の推移、スポーツ歴などを基にJTUパラリンピック対策
チームが判断し推薦の是非を決定する((パラ)トライアスロン競技では、スプリン
トディスタンスで2時間未満、スタンダードディスタンスで4時間未満の記録が目安と
なるが、この限りではない)。


[4]出場条件
1)申込みを行う選手およびその指導者・支援者は、ITU Competition Rulesの17章
(PARATRIATHLON)を中心に競技ルールを事前確認するとともに、エリート競技者と
してルールおよび日本代表選手行動規範(後日案内)を順守すること。
2)申込みを行う時点で、PPE提出を済ませていること(下記参照)。
http://www.jtu.or.jp/news/2017/171106-1.html
3)申込みを行う時点で、ITU Profile 2018の事前登録を済ませておくこと(下記参
照)。
http://www.jtu.or.jp/news/2018/180317-2.html
4)座位、および立位にてクラス分けが必要となる選手(2017シーズン以降未実施の
選手、ステイタスが“R”の選手等)は、前々日、あるいは前日にITUより指定された
スケジュールでクラス分けを受ける必要がある。いずれの日程でもクラス分けが可能
となるよう、各自調整をしておくと同時に、クラス分けに必要な書類(規定の診断書
(MDF:「ITU Physical Impairment (PI) Medical Diagnostic Form」)、必要に応
じ障がいを証明する検査結果書類)を申込時にデータファイルとして添付送付する。
また、現地にパスポートサイズの写真を持参する。
5)視覚障がいのクラスの選手、および現地でクラス分けが実施されない場合に備え
上記4に該当する選手は、Provisional Classification Status(PCS)の事前提出が
必要となる。その際は、上述の書類の他、「International Triathlon Union (ITU) Paratriathlon PROVISIONAL CLASSIFICATION FORM」が必要であり、申込時にパス
ポートサイズの写真とともにデータファイルとして添付送付する。視覚障がいのクラ
スの選手は「ITU Visual impairment (VI) Medical Diagnostic Form」も同様に添付
送付する。
6)スタートリストに掲載されたか否かに関わらず、前日の競技説明会に必ず参加す
ること。


[5]エリートレース申込み先:件名を「2018アジアパラトラ選手権出場希望」とし
て、2018年7月9日(月)までに、以下の3箇所に[6]返信フォームを同報送信。出
場条件の4、5に該当する選手は、必要書類等を一緒に添付送付すること
1)富川JTUパラリンピック対策チームリーダー:swimtommytri@isc.senshu-u.ac.jp
2)吉越JTUパラリンピック対策チーム総務リーダー:misalovetri@hotmail.com
3)JTU事務局(パラ担当):para@jtu.or.jp


[6]返信フォーム
1)氏名(フリガナ、パスポート記載アルファベット名):
2)性別・生年月日・年齢(レース当日):
3)競技クラス(ステイタス):
4)強化指定:
(強化指定のない選手は競技成績を明記:トライアスロン競技等の大会名、出場年
月、競技距離、タイム、
順位。直近のものから3大会程度)
5)加盟団体:
6)所属チーム:
7)電話番号・携帯番号・E-mailアドレス:
8)郵便番号・住所:
9)PPE登録年月:
10)ITU Profile 2018登録年月:
11)ガイドが必要な選手(PT5選手)はガイドに関する上記1、2、5、7、8、
9を明記


[7]その他
1)出場希望の申込みをした後に出場および渡航を辞退した場合、JTU負担分のうち
掛かるキャンセル料は原則的に自己負担となる
2)選手派遣は別の規定により定める
3)出場選手・ガイドは、JTU指定のレースウェア、セレモニーウェア等を着用する

=以上=

1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル6階
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  Email: jtuoffice01@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/