JTU ITU ASTC   公益社団法人日本トライアスロン連合 オフィシャルサイトJTU Web Magazine
JTU登録手続  マイページ  個人情報保護方針  Facebook  Twitter  Youtube  リンク English
トップページ
国内大会/記録会情報
 
JTU主催・共催・公認大会
link 全国大会カレンダー
arrow 日本トライアスロン選手権
日本ジュニア選手権
日本デュアスロン選手権
カーフマンジャパン
オールキッズ(小中学生)
国民体育大会
  全国認定記録会
  JTAP(アカデミー)
海外大会情報
 
オリンピック・パラリンピック
世界選手権
ワールドシリーズ(WTS)
ワールドカップ
アジアトライアスロン大会
パラトライアスロン
選手情報
 
エリート
ジュニア
ロングディスタンス
デュアスロン
  パラトライアスロン
エイジグループ
日本代表選手団情報
ランキング
 
NTTジャパンランキング
link ジュニアランキング
link エイジランキング
link エイジランキング(ロング)
メディア情報
 
フォトギャラリー
ビデオ
link トライアスロン関連書籍
link テレビ放送スケジュール
メディアガイド
競技に参加する方へ
 
トライアスロンとは?
競技規則・運営・審判
指導者講習会・研修会
出場基準
JTU会員登録
教室・大会情報(小中学生)
スクール情報
大会エントリー&ツアー
グッズインフォメーション
スイム・バイク・ラン保険
JTUについて
sp
JTUの概要
加盟団体
専門委員会・チーム情報
オフィシャルスポンサー
オフィシャルパートナー
アーカイブ
サイトマップ
リンク集
お問い合わせ
Triathlon MIXED TEAM RELAY/トライアスロン・ミックスチームリレー
東京2020組織委員会
JOCオリンピック選手強化寄付プログラム
日本アンチドーピング機構
最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。
toto助成活動ページ
スポーツ振興基金助成事業
スポーツ・フォー・トゥモロー
日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)
東京都 パラリンピック選手発掘プログラム


News Flash

トップページ / 2017 News Flash バックナンバー


7月17日(月)

世界ミックスリレー選手権 日本11位

img7月16日(日)東京2020オリンピック新種目に決定したITU世界トライアスロンミックスリレー選手権がドイツハンブルク行われ、日本からは佐藤優香・古谷純平・高橋侑子・前田凌輔が出場し1時間24分41秒のタイムで11位だった。1位はオーストラリア。

>>詳細はこちら

7月15日(土)

世界シリーズ第5戦 ハンブルク大会結果

img7月15日(土)ドイツ・ハンブルクでITU世界トライアスロンシリーズ第5戦が行われ、女子は高橋侑子が最高位で1時間22秒・12位。佐藤優香が28位、高橋世奈が40位、松田友里恵が48位。男子は古谷純平が55分39秒で29位、小田倉真が53位。

>>詳細はこちら

7月13日(木)

世界シリーズ第5戦 7月15〜16日開催

img7月15日〜16日 世界シリーズ第5戦がドイツ・ハンブルクで開催される。同会場では東京2020オリンピックの公式種目となったミックスリレー競技の世界選手権が行われる。世界シリーズが15日(土)21時10分、リレーが16日(日)21時54分にスタート。

>>詳細はこちら

7月13日(木)

世界シリーズ第4戦・7月15〜16日再放送

imgITU世界トライアスロンシリーズ第4戦リーズ大会の再放送が決定。女子競技は7月15日(土/金曜深夜)01:40〜02:30、男子競技は7月16日(日/土曜深夜)01:40〜02:30にNHK BS1で放送。

>>テレビ放送スケジュール

7月8日(土)

アジアカップ高松・男子は古谷純平が優勝

img7月8日(土)香川県高松市で初のNTT ASTCアジアカップが開催され、現在ジャパンランキング1位の古谷純平(三井住友海上/東京)が55分22秒のタイムで優勝を飾った。2位は細田雄一(博慈会/東京)、3位はニュージーランドのヘイデン・ワイルド。

>>公式記録[PDF]

7月8日(土)

瀬賀楓佳、アジアカップ初優勝

imgNTT ASTCアジアカップ高松大会・女子競技は、瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨)がアジアカップ初優勝、U19選手権に続く2冠となった。2位 蔵本葵(東京ヴェルディ/東京)、3位 松本文佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨)。

>>公式記録[PDF]

7月6日(木)

四国初開催・アジアカップ高松7月8日開催

img四国初の国際公式大会「NTT ASTCトライアスロンアジアカップ(2017/高松)」が7月8日(土)に香川県高松市で開催される。本大会にはオリンピック候補選手をはじめとする約110名のエリート選手が出場予定。男子が朝7時、女子が8時25分スタート。

>>詳細はこちら >>エリート記録速報

7月3日(月)

谷真海優勝!パラトライアスロンW杯

img7月2日 スペイン・アルタフィリャで開催されたITUパラトライアスロンワールドカップで、女子PTS4の谷真海(サントリー/東京) が1時間13分46秒のタイムで優勝。男子はPTS2 橋本健児(宮城県協会)、PTS4 宇田秀生(滋賀県協会)が4位に入った。

>>詳細はこちら

7月2日(日)

日本U19選手権は瀬賀楓佳、小原北斗が優勝

img7月2日(日)第19回日本U19選手権(JOCジュニアオリンピックカップ)が仙台七ヶ浜で開催され、女子は瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ)、男子は小原北斗(流通経済大学)が優勝した。 女子2位 和田純菜、3位 杉原有紀。男子2位 大浦直繁、3位 山崎向陽。

>>公式記録[PDF]

7月2日(日)

日本U23選手権は福岡啓、古山大が優勝

img第7回目の日本U23トライアスロン選手権が7月2日(日)仙台七ヶ浜で開催され、女子は福岡啓(神奈川県トライアスロン連合)、男子は古山大(流通経済大学)が優勝した。女子 2位 小原すみれ、3位 松本文佳。男子 2位 前田凌輔、3位 池田康智 。

>>公式記録[PDF]

7月1日(土)

川崎由理奈3位・アジアカップソクチョウ大会

img7月1日(土)韓国ソクチョウで開催された日韓親善・ASTCトライアスロンアジアカップで川崎由理奈(国土交通省/埼玉)が2時間11分15秒で3位表彰台を飾った。男子は桶谷祐輝(バレッツ・ガスティ・ベルリオ/島根)が 6位入賞。

>>詳細はこちら

6月29日(木)

日本U23/U19選手権 仙台七ヶ浜で開催

img7月2日(日)日本各地から約120名の未来を担う選手が仙台七ヶ浜に集まり、第7回日本U23選手権と第19回日本U19選手権(JOCジュニアオリンピックカップ指定)が開催される。U19選手権は朝8時、U23選手権は11時30分にスタート。

>>詳細はこちら

6月25日(日)

大阪城大会 男子は小田倉が2位、細田が3位

img6月25日(日)NTT ASTCアジアカップが大阪城公園及び周辺特設会場で開催され、男子は小田倉真(三井住友海上/東京)が57分17秒のタイムで2位、細田雄一(博慈会/東京)が57分21秒で3位に入った。優勝は蒲郡に続きハンガリーのタマーシュ・トート。

>>公式記録[PDF]

6月25日(日)

大阪城大会 女子は松田が2位、高橋世奈が3位

imgNTT ASTCアジアカップ大阪城大会 女子は、リオ五輪日本代表の松田友里恵(ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター/千葉)が2位、高橋世奈(日本食研/愛媛)が3位に入った。ニュージーランドのニコル・バンデルカイが先週の蒲郡に続き連勝を飾った。

>>公式記録[PDF]

6月24日(土)

アジアカップ大阪城大会 6月25日開催

img6月25日(日)大阪城をメイン会場とするNTT ASTCトライアスロンアジアカップが開催される。スイムは大阪城の外濠、大阪城公園周辺をバイクとランで走るコース設定。 男子が12時15分、女子が13時30分にスタート。11カ国約120名のエリート選手が出場。

>> 詳細はこちら

6月20日(火)

第6回JTUフォーラム開催・ライブ配信中

img6月20日・21日の2日間、トライアスロン・パラトライアスロンの大会運営における取組みをテーマとする「第6回JTUフォーラム」を品川プリンスホテルにて開催。なおフォーラムの模様はJTU Facebookにて試験配信を実施中。

>> 詳細はこちら >> JTU Facebook

6月18日(日)

松本文佳が2位・アジアカップ蒲郡大会

img6月18日(日)スーパースプリントディスタンスでNTT ASTCアジアカップ蒲郡大会が開催され、女子は松本文佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ/山梨)が2位に入った。男子の最高位は古谷純平(三井住友海上/東京)の4位。

>>公式記録[PDF]

6月16日(金)

蒲郡・男子はジャパンランキングTOP3が出場

img6月18日に開催されるNTT ASTCアジアカップ(NTTジャパンランキング対象イベント)に男子ランキング上位の古谷純平、小田倉真、前田凌輔が出場。古谷・前田は予選1組、小田倉は予選2組でスタート。初のスーパースプリントによるレース展開に注目。

>>ランキング情報 >>スタートリスト[PDF]

6月16日(金)

アジアカップ蒲郡大会 6月18日(日)開催

img愛知県蒲郡市で開催のNTT ASTCトライアスロンアジアカップは、国際大会としては日本初のスーパースプリントディスタンス(スイム375m・バイク7km・ラン2km/合計9.375km)で行われる。予選は女子が11時30分、男子が12時30分にスタート。

>> 詳細はこちら

6月14日(水)

世界シリーズ第2戦 再放送のお知らせ

img4月8日に開催されたITU世界トライアスロンシリーズ第2戦ゴールドコースト大会の再放送が決定。放送はNHK BS1にて6月17日(土*金曜日深夜)1時40分から。

>> テレビ放送スケジュール

6月12日(月)

第6回JTUフォーラム・プログラム発表

img「第6回JTUトライアスロン・パラトライアスロンフォーラム(6/20-21開催)」では「スクールの成功例」「蘇生事例から学ぶ安全対策」他をテーマにパネルディスカッションを行い、トライアスロン事業運営に関わる情報を共有します。申込みは6月16日まで

>> 申込はこちら >> 詳細はこちら

6月11日(日)

ITU世界シリーズ第4戦で上田藍が5位入賞

img6月11日(日)イギリス・リーズでITU世界シリーズ第4戦が開催され、上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)が5位に入った。優勝は女子がフローラ・ダフィ(バミューダ諸島)、男子はアリスター・ブラウンリー(イギリス)。

>>詳細はこちら

6月9日(金)

ミックスリレー 2020東京新種目に採用決定

img6月9日(金)スイス・ローザンヌで行われた国際オリンピック委員会(IOC)理事会において、「トライアスロンミックスチームリレー」が第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の追加種目として正式承認された。

>>詳細はこちら

6月5日(月)

2020東京オリンピック新種目採用に向けて

img2020東京オリンピックでの公式種目追加に向けて、 国際トライアスロン連合(ITU)では、国際オリンピック委員会(IOC)にミックスリレーの採用を求めています。 新種目採用に向けて、皆様から応援、SNSを通じてのサポートをお願いいたします。

>>詳細はこちら

6月5日(月)

ITU世界シリーズ第4戦リーズ大会開催

imgv6月11日(日)ITU世界シリーズ第4戦がイギリス・リーズで開催される。日本からは女子8名(上田藍、井出樹里、佐藤優香、高橋侑子、松田友里恵、蔵本葵、高橋世奈、久保埜南)、男子1名(細田雄一)が出場。スタートは女子が21時6分、男子が23時51分。

>>詳細はこちら

6月4日(日)

佐藤、ワールドカップ・イタリア開催で5位

img6月4日 イタリア・カリアリでITUワールドカップが開催され、佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ)が5位、高橋侑子(富士通)が7位、瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ)が8位に入り、日本勢は3名が入賞した。優勝はスイスのヨランダ・アネン。

>>詳細はこちら

6月4日(日)

アジアカップで蔵本葵、古谷純平が優勝

img6月4日(日)ASTCアジアカップがニュータイペイで開催され、女子は蔵本葵(東京ヴェルディ)が優勝、2位に高嶺直美(東京ハイリッジレーシング)。男子は古谷純平(三井住友海上)が優勝、2位 渡部晃大朗(博慈会)、3位に山本康貴(AS京都) が入った。

>>詳細はこちら

5月21日(日)

2017年度JTU公認指導者養成講習会募集中

imgトライアスロンの初心者から中級者を対象に競技を安全にかつ正しく指導するためのJTU公認指導者資格の受付を開始。
9月16日〜京都会場(会場:京都府宇治市)、10月7日〜香川会場(会場:香川県高松市)で開催 。いずれも先着順。

>>香川会場(6月15日迄) >>京都会場(8月31日迄)

5月21日(水)

第6回JTUフォーラム開催(6月20-21日)

img6月20日(火)・21日(水)の2日間、大会運営における取組みをテーマとする「第6回JTUトライアスロン・パラトライアスロン フォーラム」を品川プリンスホテルにて開催する。先着120名、JTU会員は参加費無料。申込みは6月16日(金) 迄。

>>詳細はこちら

5月16日(火)

JOCアスリート委員に上田藍選手が当選

img公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が新設したアスリート委員会委員選挙の結果、 トライアスロン界から上田藍選手(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)が当選した。 夏季大会枠定数は6名、任期は4年。

>>詳細はこちら

5月14日(日)

WTS横浜エイジ競技 1674名がエントリー

img5月14日 ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 エイジグループ競技は1,674名がエントリーし、山下公園をスタート、横浜の街を駆け巡った。男子は渡辺優介選手、女子は3年連続で川崎由理奈選手が総合トップの座に輝いた。最高齢完走者は79歳。

>> 公式記録

5月14日(日)

WTS横浜 ライブ中継・記録速報実施中!

img5月14日(日)ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会では、1,674名のトライアスリートが山下公園からスタートし、横浜の街を駆け巡ります。競技の模様はTriathlon.tv、記録速報をチェック!

>> LIVE中継 
>> 記録速報

5月13日(土)

女子はフローラ・ダフィが優勝、佐藤が13位

imgITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会エリート女子競技が5月13日山下公園特設会場で行われ、2016シリーズチャンピオンのフローラ・ダフィ(バミューダ諸島)が今年初のシリーズ出場で優勝を飾った。日本人最高位は佐藤優香の13位。

>>詳細はこちら

5月13日(土)

男子はマリオ・モーラが連覇、小田倉が25位

imgITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会エリート男子競技は、マリオ・モーラ(スペイン)が連覇を果たし、シリーズランキングを1位にあげた。日本代表は、世界シリーズ初出場の小田倉真(三井住友海上/東京)が日本人最高の25位。

>>詳細はこちら

5月13日(土)

WPS横浜 谷真海・土田和歌子 優勝!

img5月13日ITUパラトライアスロンシリーズ第2戦が横浜で開催され、4年ぶりに横浜大会に出場したPTS4クラスの谷真海(サントリー/東京)、トライアスロン2度目のPTHCクラスの土田和歌子(八千代工業/東京)が優勝した。

>>詳細はこちら

5月11日(木)

世界シリーズ横浜大会 BS1で5時間生中継

img横浜を舞台に開催されるトライアスロン世界最高峰の大会、世界トライアスロンシリーズの第3戦の模様がNHK BS1で生中継される。放送は5月13日(土) エリート女子10時、エリート男子13時から。

>>NHK スポーツオンライン

5月11日(木)

WTS横浜を配信・トライアスロン公式アプリ

imgトライアスロン公式スマートフォンアプリで
ITU世界トライアスロンシリーズ第3戦横浜大会の情報を配信します。横浜大会のコース紹介やスケジュール、観光情報等を掲載します。アプリでトライアスロン横浜大会をお楽しみください。

>>詳細はこちら

5月10日(水)

国内最大級のトライアスロンEXPO開催

img5月13日・14日、世界シリーズ横浜大会のメイン会場となる山下公園でトライアスロンEXPOが開催される。 トライアスロン&スポーツ、フード&ドリンク、ライフスタイル等のテーマ別に約50社が出展。会場では大会中継やじゃんけん大会等のイベントを予定。

>>大会HP EXPO出展社情報へ

5月9日(火)

世界シリーズ横浜大会 レースナンバー発表

img5月13日(土)開催、ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会のレースナンバーが発表された。エリート女子55名・男子60名、エリートパラトライアスロン70名の出場を予定。スタート・フィニッシュは山下公園。朝6時55分スタート。

>>エリート  >>エリートパラトライアスロン

5月9日(火)

世界シリーズ横浜大会 記者会見出席予定選手

imgITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会の開催に先立ち、5月11日(木)ホテルモントレ横浜で記者会見が行われる。昨年横浜大会3位の上田藍選手、現在国内ランキング1位の古谷純平選手をはじめ、WTSトップ選手の出席が予定されている。

>>詳細はこちら

5月8日(月)

NHK BS1 世界シリーズ第2戦 再放送決定

imgいよいよ今週末に開催される世界トライアスロンシリーズ横浜大会の前に第2戦のゴールドコースト大会の再放送が決定。放送は5月13日0時50分(金曜日深夜)から。第2戦のテレビ放送を見逃した方は横浜大会の前に要チェック!

>>テレビ放送スケジュール

5月7日(日)

佐藤優香、ワールドカップ成都大会で8位入賞

img5月6日・7日に中国成都でITUトライアスロンワールドカップが開催され、A決勝で女子は佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ/山梨)が8位に入賞した。男子は小田倉真(三井住友海上/東京)の15位が最高。

>>詳細はこちら

4月30日(日)

第9回ワールドマスターズゲームズ 結果

img第9回ワールドマスターズゲームズのトライアスロン競技がニュージーランド・オークランドで4月29日に開催され、日本代表選手は阪部貴美(和歌山)が4位、山中俊輔(大阪)が5位、中島安興(富山)が7位に入賞した。 次回は2021年、関西で開催される。

>>詳細はこちら

4月30日(日)

アジアカップで前田が優勝、松本が2位

img4月30日(日)スービックベイで開催されたASTCアジアカップで、 男子は前田凌輔(ベルリオ)が優勝、 渡部晃大朗(博慈会)が3位。女子は松本文佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ)が2位 、佐藤千佳(湘南ベルマーレ)が3位に入った。

>>詳細はこちら 

4月29日(土)

ASTCアジアパラトライアスロン選手権 速報

img4月29日フィリピン・スービックベイでパラトライアスロンのアジア選手権が行われ、次の部門で日本人選手が1位を飾った。PTHC 土田和歌子、木村潤平。PTS2 秦由加子、中山賢史朗、PTS4 谷真海、宇田秀生、PTS5 佐藤圭一、PTVI 円尾敦子。

>>詳細はこちら 

4月8日(土)

井出樹里3位!3年ぶり4度目の表彰台獲得

img4月8日(土)ゴールドコーストでITU世界シリーズ第2戦が開催され、井出樹里(スポーツクラブNAS/神奈川)が3位に入り、3年ぶり4度目の表彰台を飾った。上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)は8位に入賞、シリーズランキングを3位に上げた。

>>詳細はこちら 

4月6日(木)

ITU世界シリーズ第2戦・4月8日開催

img4月8日(土)オーストラリア・ゴールドコーストでITU世界シリーズ第2戦が開催される。現在WTSランキング5位の上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)はじめ男女10名の日本代表選手が出場。女子13:06、男子15:06スタート。

>>詳細はこちら

4月6日(木)

ITU世界パラトライアスロンシリーズ開幕

img2017年、パラトライアスロン大会がシリーズ化し、4月8日ゴールドコーストで幕が開ける。日本からはパラリンピアンの木村、佐藤、秦、丸尾の4名と宇田が出場。本シリーズは第2戦(5月13日)が横浜で行われ、最終戦は9月にロッテルダムで開催される。

>>詳細はこちら

4月2日(日)

高橋侑子、ワールドカップ8位入賞

img4月2日(日)ニュージーランドでワールドカップが開催され、高橋侑子(富士通/東京)が59分57秒のタイムで8位に入賞した。男子は古谷純平(三井住友海上/東京) の17位が最高。 日本からは8名が出場した。

>>詳細はこちら

4月1日(土)

蔵本葵、アフリカンカップで優勝

img4月1日(土)ジンバブエ・ トラウトベック でアフリカンカップ(51.5Km)が開催され、蔵本葵(東京ヴェルディ/東京)が2時間21分13秒で優勝、佐藤千佳(湘南ベルマーレ/神奈川)が3位に入った。

>>詳細はこちら

3月11日(土)

ワールドカップで古谷純平が7位入賞

img3月11日(日)オーストラリア・ムールラバ で開催されたワールドカップで、古谷純平(三井住友海上/東京)が1時間45分15秒のタイムで7位に入賞した。女子は2名が出場し高橋世奈が11位、蔵本葵が13位。

>>詳細はこちら

3月6日(月)

谷口白羽が優勝・男子米杯で表彰台独占

img3月5日(日)コスタリカでアメリカンカップ(51.5Km)が開催され、男子は谷口白羽が優勝、前田凌輔が2位、石塚祥吾が3位に入り表彰台を独占。女子は高橋世奈が2位、福岡啓が3位に入った。

>>詳細はこちら

3月4日(土)

2017世界シリーズ初戦で上田藍が5位入賞

img3月3日 UAE・アブダビで世界トライアスロンシリーズ第1戦が行われ、上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)が2時間4分52秒で5位入賞、高橋侑子(富士通/東京)が9位に入った。 男子は細田雄一(博慈会/東京)が34位。

>>詳細はこちら

2月21日(月)

ワールドマスターズゲームズ参加者募集

img30歳以上の選手が挑戦できるワールドマスターズゲームズ2017がニュージランド・オークランドで4月29日に開催される。参加のチャンスは4年に一度。エイジのオリンピック・ワールドマスターズのエントリーは2月26日まで受付中。

>>詳細はこちら

2月13日(月)

トランスファー・トライアル、3月10日開催

img東京2020に向けた選手強化プログラムの一環としてJOCオリンピック競技間トランスファー・トライアルを3月10日に国立スポーツ科学センター、味の素ナショナルトレーニングセンターで開催。申込は3月8日まで。

>>詳細はこちら

2月11日(土)

2017ワールドカップ初戦で上田藍が3位

img2月11日 南アフリカ・ケープタウンでITUトライアスロンワールドカップが開催され、上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)が3位に入り、2017年シーズン初戦で表彰台を飾った。

>>詳細はこちら

2月1日(水)

2017年度スイム・バイク・ラン保険受付開始

imgJTU登録会員向けの補償制度「スイム・バイク・ラン保険」の2017年度受付が2月1日から開始された。日々のトライアスロンに必要な3種目のけが・事故などを補償。

>>詳細はこちら

1月23日(月)

2017ジャパンウィンターシリーズ参加者募集

img2017ジャパンウィンタートライアスロンシリーズ 津南ウィンタートライアスロン大会が4月1日にニュー・グリーンピア津南で開催される。今シーズンは大会に先立ち2回の講習会を実施。第1回目は2月5日・木島平にて。

>>詳細はこちら

1月20日(金)

2017年JTUエイジランキング対象大会発表

img2017年JTUトライアスロンエイジグループランキングは全国24大会が対象(51.5kmの指定カテゴリー)。4月16日の石垣島大会で開幕、11月5日開催の宮崎ワールドカップで年間チャンピオンが決定する。

>>詳細はこちら

1月10日(火)

パラトライアスロン審判技術勉強会 1月29日開催

img(公財)日本財団パラリンピックサポートセンターにて「パラトライアスロン審判技術勉強会」を1月29日に開催。勉強会では実務経験談やタンデムバイク、ハンドサイクルなどを使用し、実践的なTO技術の向上を目的とする。

>>詳細はこちら

1月10日(火)

アカデミー・セレクション京都 2月4日開催

img2月4日(土)JTUトライアスロン・アカデミー・セレクションが京都で開催される。参加対象者はトライアスロン競技でオリンピックおよび国際大会でメダル獲得を目指す16〜19歳。参加申込は1月14日(土)迄 。

>>詳細はこちら





JTU登録手続  マイページ  個人情報保護方針  Facebook  Twitter  Youtube  リンク English
NTT東日本 NTT西日本