JTU ITU ASTC   公益社団法人日本トライアスロン連合 オフィシャルサイトJTU Web Magazine
JTU登録手続   マイページ   個人情報保護方針   Facebook   Twitter   Youtube   リンク English
トップページ
国内大会/記録会情報
 
国内カレンダー
link 海外カレンダー
国民体育大会
  全国認定記録会
選手情報
 
エリート
ジュニア
ロングディスタンス
デュアスロン
  パラトライアスロン
エイジグループ
日本代表選手団情報
  JTAP(アカデミー)
ランキング
 
NTTジャパンランキング
link ジュニアランキング
link エイジランキング
link エイジランキング(ロング)
メディア情報
 
フォトギャラリー
ビデオ
link トライアスロン関連書籍
link テレビ放送スケジュール
メディアガイド
競技に参加する方へ
 
トライアスロンとは?
競技規則・運営・審判
指導者講習会・研修会
出場基準
JTU会員登録
教室・大会情報(小中学生)
スクール情報
大会エントリー&ツアー
グッズインフォメーション
トライアスロン保険
JTUについて
sp
JTUの概要
加盟団体
専門委員会・チーム情報
オフィシャルスポンサー
オフィシャルパートナー
アーカイブ
サイトマップ
リンク集
お問い合わせ
東京2020組織委員会
TOKYO 2020 ID
2020 たより
JOCオリンピック選手強化寄付プログラム
日本アンチドーピング機構
日本スポーツ振興センター
最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。
toto助成活動ページ
スポーツ振興基金助成事業
スポーツ・フォー・トゥモロー
日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)
東京都 パラリンピック選手発掘プログラム


News Flash

トップページ / 2017 News Flash バックナンバー


3月12日(火)

2020アジア選手権 廿日市市での開催決定

img3月9日にUAE(アラブ首長国連邦)・アブダビで開催されたアジアトライアスロン同盟(ASTC)理事会にて、2020年ASTCアジアトライアスロン選手権が広島県廿日市市で開催することが決定した。廿日市市では2度目のアジア選手権開催となる。

>>詳細はこちら

3月8日(金)

2019ITU世界トライアスロンシリーズ開幕

img3月8日にITU世界トライアスロンシリーズ第1戦がアブダビで開催され、女子はケイティー・ザフィアエス(アメリカ)、男子はマリオ・モーラ(スペイン)が優勝した。日本勢は高橋侑子(富士通/東京)の25位が最高。明日9日はミックスリレーシリーズの第1戦が17時6分にスタート。

>>詳細はこちら

3月6日(水)

世界シリーズ第1戦、3月8日アブダビで開幕

img3月8日(金)ITU世界トライアスロンシリーズ/ミックスリレーシリーズの第1戦がアブダビで開催される。日本からは、女子は高橋・佐藤・上田・井出・瀬賀、男子は古谷が出場。女子は8日19時6分、男子は21時6分、ミックスリレーは翌9日17時6分スタート。

>>詳細はこちら

2月24日(日)

コンチネンタルカップで加後美咲が2位

img3月2日(土)アメリカ・クレアモントでアメリカンカップ(距離:スプリント)が開催され、女子は加後美咲(奈良教育大学・AS京都)が1時間23秒のタイムで2位に入り初の表彰台を飾った。男子の最高は細田雄一(博慈会/東京)の11位。

>>詳細はこちら

2月24日(日)

コンチネンタルカップで内田が初の表彰台

img2月23日にキューバ・ハバナで開催されたアメリカンカップで、内田弦大(関西大学)が3位に入り国際大会で初の表彰台を獲得した。5位大谷遼太郎(セガサミーホールディングス/埼玉)、6位石塚祥吾(日本食研/愛媛)、女子は加後美咲(奈良教育大学・AS京都) が7位。

>>詳細はこちら

2月11日(月)

エイジウィンター世界選手権で小幡利春が4位入賞

img2月10日(日)イタリア・アジアーゴで開催されたITU世界エイジグループ・ウィンタートライアスロン選手権で小幡利春(40-44歳/新潟)選手が4位に入った。ウィンター選手権はラン5.083Km、MTB8.17Km、クロスカントリースキー7.105 Kmで行われる。

>>詳細はこちら(リザルト)

2月10日(日)

ワールドカップ開幕戦で上田藍が優勝

img2月10日(日)南アフリカ・ケープタウンでITUトライアスロンワールドカップが開催され、上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)が57分24秒のタイムで開幕での優勝を飾った。上田のワールドカップ優勝は通算8勝目。

>>詳細はこちら

1月25日(金)

アジアカップで古谷が優勝、西が2位

img1月25日(金)タイ・ラヨーンでNTT ASTCトライアスロンアジアカップ(競技距離:スプリント)が開催され、男子は古谷純平(三井住友海上/東京)が53分35秒のタイムで優勝、女子は西麻依子(東京都トライアスロン連合)1時間1分16秒で2位に入った。

>>詳細はこちら





JTU登録手続   マイページ  個人情報保護方針  Facebook   Twitter   Youtube   リンク English
NTT東日本 NTT西日本