International Triathlon Union

選手情報

米岡 聡 Satoru Yoneoka

1985.9.6

所属
三井住友海上火災保険
登録地
東京都

関連ニュース

プロフィール

所 属 : 三井住友海上火災保険
登録地 : 東京都
出身地 : 神奈川県愛甲郡
出身学校 : 筑波大学附属視覚特別支援学校→日本大学
パラリンピック代表歴:初

Profile:
Team/Sponsors : Mitsui Sumitomo Insurance
Registered place: Tokyo
Birthdate : 6 September. 1985
Birthplace : Aiko-gun, Kanagawa
Alma mater : Nihon University
Paralympic participation: First time

東京パラリンピック代表内定コメント

いつもご支援ご声援ありがとうございます。選出していただけたこと、大変光栄に思っております。
このような厳しい情勢の中、競技を継続させていただいてきたこと、多くの方々に支えてきていただいたこと、本当に感謝しております。一人では絶対にたどり着けなかった場所だと思っています。
パラリンピックではメダル獲得を目指して戦います。ここから、本番に向けてしっかりと準備をしていきます。引き続きのご支援ご声援、何卒よろしくお願いいたします。

Thank you for cheering and supporting me at all times. I am very much honored to have been selected. I am extremely grateful to be able to continue competing at this difficult time and have the support of so many people. I would never have been able to reach this level if I were alone. I will try hard and aim for a medal at the Paralympics, and in order to do so I will prepare steadily until the race day. I would appreciate your continued support.

ランキング

略歴

10歳の時に網膜はく離を発症、以来悪化しないよう激しい運動を避けて生活するが、20歳頃電車で出会った方に紹介されてランニングを開始。走り始めて5年後の25歳でほぼ完全に視力を失い、ブラインドマラソン競技に本格的に挑戦。
その後2013年にクロストレーニングとして取り組んでいたトライアスロンに挑戦し、5月世界トライアスロンシリーズ横浜大会でレースデビュー。
2015年4月に三井住友海上へ入社。現在は東京都東村山市を拠点に、得意のランニングを武器に世界と戦う。

Biography:
Satoru suffered retinal detachment at the age of ten, and since then he avoided intense physical exercise in order not to worsen the condition. When he was around twenty, he was introduced to running by a person he happened to meet on a train. At 25, five years after he started running, he became entirely blind, and began his challenge in blind marathon on a full scale. Later, in 2013, he tried out triathlon which he was using as cross training and made a race debut at World Triathlon Series Yokohama event in May. In April 2015, he joined Mitsui Sumitomo Insurance Company. Currently, Satoru is based in Higashimurayama City in Tokyo and is competing internationally, taking advantage of his strength in the run part.

主要戦績(-2019)

開催日 順位 大会名 タイム
2021/08/29 東京2020パラリンピック競技大会・トライアスロン競技 1:02:20
2021/05/16 4 ワールドトライアスロンパラシリーズ(2021/横浜) 1:00:46
2021/04/24 1 アジアトライアスロンパラ選手権(2021/廿日市) 1:05:41
2020/02/29 5 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2020/デボンポート) 1:08:35
2019/10/20 4 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/フンシャル) 1:06:01
2019/07/13 6 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/マゴグ) 1:06:18
2019/06/22 1 ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2019/キョンジュ) 1:07:21
2019/03/02 6 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/デボンポート) 1:12:01
2018/10/14 3 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2018/サラソタ) 0:59:05
2018/8/10 2 ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン) 1:08:41
2017/5/13 7 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2017/横浜) 1:15:18
2016/5/14 2 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2016/横浜) 1:15:07
2015/5/16 4 ITU世界パラトライアスロンイベント(2015/横浜) 1:17:46
2014/5/17 5 ITU世界パラトライアスロンイベント(2014/横浜) 1:19:54
2013/5/12 2 ITU世界パラトライアスロンイベント(2013/横浜) 1:30:52

写真