International Triathlon Union

日本選手権クオリファイシリーズ

更新日:2023年3月3日

本シリーズ対象各大会の獲得ポイントによりランキングを作成し、第29回日本トライアスロン選手権(2023/東京・台場)出場基準3)クオリファイシリーズからの出場者を決定する。

→|第29回日本トライアスロン選手権(2023/東京・台場)出場基準

ニュース

対象大会

2023年3月3日現在(対象大会は変更する場合があります。最新情報をご確認ください)

開催日・期間 対象大会 ランキングポイント
2022/10/9(日) 日本トライアスロン選手権(2022/東京・台場) 1位120P
2023/7/2(日) 第15回日本スプリントトライアスロン選手権(2023/仙台) 1位120P
未決定 日本スーパースプリントトライアスロン選手権 1位120P
2022/10/9(日) 日本U23トライアスロン選手権(2022/東京・台場) 1位100P
2023/7/23(日) 第2回日本U23スプリントトライアスロン選手権(2023/長良川) 1位100P
2023/7/23(日) 第25回日本U19トライアスロン選手権(2023/長良川) 1位100P
2023/9/3(日) 日本学生トライアスロン選手権大会(2023/観音寺) 1位80P
2023/9/3(日) 第27回トライアスロンロングディスタンス・ナショナルチャンピオンシップ(2023/佐渡) 1位80P
2023/9/17(日) 佐賀国スポリハーサル大会/ 波戸岬トライアスロン大会in唐津 (2023) 1位80P
2023/9/18(月・祝) 第1回日本アクアスロン選手権(2023/東京・海の森) 1位80P
2022/10/10-2023/9/18 JTU認定記録会(スイム400m、ラン3,000m)ランキング

*2023年9月18日時点の合計タイム順

1位80P
(1-30位までに付与)

対象選手

  • 日本国籍を有する16歳以上(2023年12月31日現在)の2023年度都道府県競技団体・学連登録会員(2023年3月31日現在の登録地で年度内登録を行う)。*日本へ国籍移行中の選手は、JTU競技規則第17条により、出場の権利が認められる。

    *日本選手権出場権利付与は、18歳以上選手を対象とする

ポイント算出基準と方法

  1. 2位は1位ポイントから<0.925>を乗じたポイント。3位は2位ポイントから <0.925>を乗じたポイント。以下、順に算出。
  2. カットオフタイム(トップから8%以内でフィニッシュ)採用。
  3. 2つ以上の大会が同時スタートで行われる場合、最も高い1大会分のみのポイントが付与される。(例・日本U19選手権と日本U23スプリント選手権併催など)
  4. 認定記録会ランキングについては、1選手の最高記録に基づいたランキングにて決定され、1位から30位までの選手にポイント付与をする。なお、カットオフタイム内に30名が満たない場合はカットオフタイム内の選手にのみポイントが付与される。
    *認定記録会ランキングについては、2023年度会員登録後に反映されます。前年度(2022年)登録で出場した記録会についても期間内であれば遡ってポイントを付与します。
    *スイムFINA規程ウエア着用なし及びラン厚底規定外シューズ着用での記録は、クオリファイシリーズの認定記録会ランキングには含めません

ポイント加算対象大会

2022年10月9日〜2023年9月18日までに開催される上記「対象大会」のうち最大3大会を加算対象とする。

 

ランキング決定方法

各大会で付与されたポイントの合計数を持ってランキングを決定する。
同点の場合については認定記録会の合計タイム順とする。認定記録会に出場していない選手は同点ポイント者の中で下位となる。

備考

当基準や対象大会は、関連基準の変更・関係各団体との調整により、変更されることがある。その場合は随時、公表する。