International Triathlon Union

トライアスロン指導員資格の更新(案内)

Share

日体協指導員とJTU中級指導者の資格登録について、JTU理事会(2017/12/1開催)で改定案が承認されました。

 

[1]「日体協トライアスロン指導員」の位置付けと更新条件
これまで、日体協トライアスロン指導員は、JTU中級指導者資格の保持が条件であった。
今後は、日体協指導員をJTU中級の上位資格と位置付け、日体協資格取得後のJTU中級の保持を不要とする。

 

・日体協トライアスロン指導員の更新条件
旧)資格有効期限の6カ月前までに、最低1回は、JTUが定める研修または日本体育協会が実施する研修を受けなければならない。
また、更新の際はJTU公認中級指導者の資格を保有していなければならない。

新)資格有効期限の6か月前までに、最低1回は、JTUが定める研修または日本体育協会が実施する研修を受けなければならない。

 

[2]日体協トライアスロン指導員登録料
日体協トライアスロン指導員登録料を20,000円とする。
旧)基本登録料…10,000円
資格別登録料…0円
合計…10,000円
(初回登録時のみプラス3,000円)

新)基本登録料…10,000円
資格別登録料…10,000円
合計…20,000円
(初回登録時のみプラス3,000円)

 

[3]適用開始日と対応
本改訂は、2018年4月1日より適用する。現在、日体協トライアスロン指導員資格を保持している者は、JTU中級の更新を不要とし、今後は、日体協トライアスロン指導員資格更新を行うこと。

 

[4]資格更新の通知方法
「JTU指導者資格更新の案内」を毎年3月頃に対象者に配信してきた。

今後は、「JTU中級の有効期限が2018年3月31日で、日体協トライアスロン指導員資格も保有している」場合、基本案内配信を行わない。

 

<本件に係る問合せ先>
JTU事務局(jtuoffice01@jtu.or.jp)
矢野指導者養成委員長(stay-dream.ryu@rapid.ocn.ne.jp

  1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。
  2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

CATEGORIES

LATEST NEWS