International Triathlon Union

2020年JTUトライアスロン公式大会・出場基準

Share

2020年JTUトライアスロン公式大会・出場基準

[1]出場資格
1)スタンダードディスタンス(STD)
2020年12月31日現在18歳以上の男女(2020年JTU登録者)
2)スプリントディスタンス(SP)、スーパースプリントディスタンス(SSP)
2020年12月31日現在16歳以上の男女(2020年JTU登録者)

[2]対象大会(2020年) *日程は調整中案
6月21日(日)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2020/蒲郡)*STD
7月4日(土)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2020/高松)*SP
9月20日(日)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2020/村上)*STD

[3]定員
ITUアジアカップ/70名(海外選手含む)。それ以外は大会ごとの調整
*ITUへの申請に際し国内選手については次の優先順に基づき順位付けを行う
①ジャパンランキング順位、②エリート強化指定、③ジュニア強化指定、④2020認定記録会タイム(スイム400m、ラン5000m)
*①②③④はエントリー締切日時点の発表内容・タイムを参照する。
*スタートリストのレースナンバーはITU競技規則に基づきITUが決定をする。

[4]出場基準
1)エリート強化指定選手
2)ジュニア強化指定選手(SD/18歳以上、SP・SSP/16歳以上)
3)2020認定記録会標準記録7級以上の加盟団体の推薦選手(以下参照)※1)

[5]加盟団体推薦の手順
推薦を希望する選手は、「氏名、連絡先、加盟団体、主要記録(※1)、希望事項等」を明記し加盟団体(※2)に提出する。
(※1)推薦の参考対象大会とランキング
2020年認定記録会タイム(スイム:400m、ラン:5,000m)
2019-2020年主要大会記録(申込締切日迄)
2019-2020年NTTトライアスロン・ジャパンランキング(申込締切日迄)
(※2)加盟団体一覧  http://www.jtu.or.jp/jtu/kamei.html

[6]推薦書の提出(加盟団体より提出)
1)上記の参考対象大会とランキング及び2020年認定記録会タイム(S:400m、R:5,000m)を明記。
2)大会エントリーの際に、加盟団体より推薦書をWebフォームで申請。
(推薦書は[2]対象大会においては年度内有効。)

[7]大会エントリー手続き
1)JTU指定のWEBエントリーサイトから個人で申し込む。

[8]補足事項
1)次のJTUトライアスロン公式大会は別基準とする。
ITU世界トライアスロンシリーズ(2020/横浜)
日本U23トライアスロン選手権(2020/仙台)
日本U19トライアスロン選手権(2020/仙台)
日本U15トライアスロン選手権(2020/長良川)
日本トライアスロン選手権(2020/東京・台場)
ITUトライアスロン・ワールドカップ(2020/大阪)
ITUトライアスロン・ワールドカップ(2020/宮崎)
JTUスーパースプリントシリーズ2020(調整中)
2)ITUアジアカップの参加承認はITU基準による。
3)当基準はITU・JTU規定、大会実施状況等により変更することがある。
*STD・・StandardDistance、SP・・SprintDistance、SSP・・SuperSprintDistance
4)2020認定記録会は2019年10月以降に実施する記録会とする。

<2019/12/6 JTU理事会承認> =以上=

  1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。
  2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

CATEGORIES

LATEST NEWS