International Triathlon Union

COVID-19 Outbreak – Guidelines for RMDs and MDs(簡易訳)

Share

 本資料は、JTUメディカル委員会が作成した、次のガイドラインの簡易訳(英和対比)です。ITU メディカル委員会からの英文が原本であり、英文と和文(簡易訳)に差異がある場合は、英文の意味を優先します。内容についてご意見や質問は、JTU事務局宛にお願いします。

———————————–
International Triathlon Union (ITU) | ITU Avenue de Rhodanie 54 |Lausanne CH-1007 Tel: + 41 21 614 60 30 www.triathlon.org

COVID-19 Outbreak – Guidelines for RMDs and MDs Lausanne 12/03/2020 – ITU Medical Committee
COVID-19アウトブレイク-RMDおよびMDのガイドライン ローザンヌ
2020年3月12日現在 国際トライアスロン連合(ITU)メディカル委員会

This document will be updated taking into account the evolution of the COVID-19 outbreak and WHO recommendations.
この文書は、COVID-19アウトブレイクの進行とWHOの推奨事項を考慮して更新されます。

COVID-19 continues to cause significant challenges, both for international athletes travelling between multiple countries and for the organisation of ITU races. ITU is following all the recommendations from WHO and the ITU Medical Committee is monitoring the situation on a daily basis.
COVID-19は、複数の国を旅行(移動)する国際的なアスリートとITUレースの組織の両方にとって、継続して大きな課題を引き起こしています。ITUはWHOからのすべての勧告に従っており、ITUメディカル委員会は状況を毎日監視しています。

ITU fully respects and supports the initiatives of the LOCs and of the National Health advice of each country on this matter. But, as a general reminder, it is important that every athlete, coach and team official is aware of the indications found in our “Medical Guidelines for international athletes, team coaches, TOs and staff” about the procedures to reduce potential infections.
ITUは、LOCの主導権と、この問題に関する各国の国民の健康に関する助言を全面的に尊重し、支持しています。しかし、一般的な忘れてはならないこととして、すべてのアスリート、コーチおよびチームの役員が、感染の可能性を減らすための手順に関する「国際的なアスリート、チームのコーチ、TO、およびスタッフのための医療ガイドライン」にある表記を認識することが重要です。

Please remember these procedures, all explained in the referred document:
どうか、これらの手順を忘れないでください。すべて、参照文書で説明されています。

• Consulting with your team physicians
・チームドクターと相談する
• The procedure of epidemic control
・疫学的(感染症)対策の手順
• Don’t over train your athletes
・過度にトレーニングで追い込まないでください
• Washing hands is the most important measure to avoid the transmission of harmful germs and to prevent illness.
・手を洗うことは有害な細菌感染を防ぎ、病気を防ぐための最も重要な手段です

Keep in mind that all the triathletes have the responsibility to not travel and to compete when they are at risk for medical problems due to recent/current illness.
すべてのトライアスリートは、最近あるいは現在の病気による医学的問題の危険にさらされている場合、移動せず、病気を治療する責任があることに留意してください。

Athletes, Team Coaches, TOs, ITU and Medical Staff
選手、チームコーチ、TO、ITUと医療スタッフ

• The participants and the personnel staff who feel unwell (i.e. fever, cough) should stay at home and keep away from work, school, or crowds until symptoms resolve. Still away from the event when ill!
・調子が悪い(例えば発熱、咳)と感じる参加者とスタッフは、家に留まり、症状が治まるまで仕事、学校、または群衆から離れている必要があります。病気のときはイベントに参加しないでください!

In case of symptoms suggestive of acute respiratory illness before, during or after travel, the athletes are encouraged to seek medical attention and share travel history with their health care provider
・旅行前、旅行中、または旅行後に急性呼吸器疾患を示唆する症状がある場合、選手は医療機関に相談し、旅行履歴を医療提供者と共有することをお勧めします。

• Public health authorities should provide travellers all information to reduce the general risk of acute respiratory infections via health practitioners, travel health clinics, travel agencies, conveyance operators and at Points of Entry.
・公衆衛生当局は、急性呼吸器感染症の一般的なリスクを軽減する全ての情報を、以下の各ポイントで提供すべきです。すなわち医療従事者、旅行診療所、旅行代理店、運送業者、および入国地点においてです。

The ITU have issued WHO recommendations following the measures to reduce the general risk of transmission from acute respiratory infections listed below:
ITUは、以下に列挙する急性呼吸器感染症の一般的な感染リスクを軽減するための措置に従って、WHO勧告を発出しました。

• Avoid close contact with people suffering from acute respiratory infections
・急性呼吸器感染症に罹っている人々との濃厚な接触を避けること

• Wash your hands frequently, especially after direct contact with ill people or their environment
・特に病気の人やその周辺環境に直接触った後は、頻繁に手を洗ってください

• People with symptoms of acute respiratory infection should practise cough etiquette (maintain distance of one metre, cover coughs and sneezes with disposable tissues or clothing, and wash their hands)
・急性呼吸器感染症の症状がある人は、咳エチケットを練習する必要があります(1メートルの距離を維持し、咳やくしゃみを使い捨てのティッシュや衣服で覆い、手を洗う)

To identify risks in advance
リスクを事前に特定するには

• Monitor the official developments of COVID-19 cases, following SOS International to identify the risk to events in impacted areas.
・影響を受ける地域のイベントに対するリスクを特定するために、SOS Internationalに従ってCOVID-19症例の公的な進展情報を監視してください

• Continue to coordinate with your National Federations (NFs) and Local Organising Committees (LOCs) to obtain the latest updates on national health regulations in territories hosting your events
・イベントを開催する地域の健康規制に関する最新情報を入手するために、自国の連盟(NF)および地域組織委員会(LOC)との調整を継続してください

• Liaise with the national health authorities of your events, to determine any necessary medical or health documentation for participants (eg mandatory questionnaire and an approved medical examination certificate if required by local health authorities
・参加者に必要な医療または健康に関する文書を決定するために、イベントの各国の保健当局と連携します(例:必須のアンケートと、地元の保健当局が必要とする場合は承認された健康診断書)

• Work with the local health authorities to organise ongoing health screening on site, including a temperature check for athletes and entourage upon arrival, pre-competition and during competition, and check for those individuals arriving from highly affected areas the compliance with the quarantine, if requested by the host country.
・現地の保健当局と協力して、現地での継続的な健康スクリーニングを実施します。これには、到着時、競技前、競技中のアスリートおよび同行者の検温などが含まれます。また、ホスト国の要請があれば、隔離の遵守が必要な影響の大きい地域からの入国者のチェックを行います

• Work with health agencies to implement standard operating procedures for suspected cases.
・医療機関と協力して、疑わしい症例の標準的な対応手順を実施します。

• Organisers need to consider, with the local health authority, how and where participants presenting with COVID-19-like symptoms will be tested. This will also require prior agreement on specimen transport (or participant transport to testing facility).
・主催者は、地元の保健当局とともに、COVID-19を疑う症状を呈する参加者をどのように、どこで検査するかを考慮する必要があります。 これには、検体の輸送(または検査施設への参加者の輸送)に関する事前の合意も必要です。

• It will be not possible for anyone diagnosed with COVID-19 illness to return to their home country for the treatment except by the use of specific Med Evac flights with appropriate isolation/containment facilities.
・COVID-19の感染症と診断された人は、適切な隔離/収容施設を備えた特定のMed Evac flight(医療避難用航空機)を使用しない限り、治療のために母国に戻ることはできません。

• The RMD has overall responsibility for organisation and race-day medical care. He must have good connections in the local medical community, local Hospital Emergency Department and with the National Medical Authorities.
・RMDは、組織および大会当日の医療に関する全体的な責任を負います。 RMDは、地元の医師会、地元病院の救急部、および国の医療当局との良好な関係を持たなければなりません。

On the field
フィールドで

• Soap and water or alcohol hand sanitizers and tissues should be accessible in all common areas and especially in the medical treatment areas.
・石鹸と水またはアルコールの手の消毒剤とティッシュは、すべての一般的なエリア、特に医療エリアで利用できる必要があります。

• Availability of masks for anyone who has cold-like symptoms. Please note that masks are not recommended for anyone who is healthy.
・風邪のような症状がある人のためにマスクが利用できるようにしておくこと。健康な人にはマスクは推奨されないことに注目すること。

• Display health advisories at venue, reminding athletes and entourage to maintain high levels of personal hygiene, including advice on hand washing, and minimising physical contact.
・会場に健康に関するアドバイスを表示し、アスリートや同行者に、手洗いのアドバイスを含め、身体衛生を高いレベルに維持し、身体的接触を最小限に抑えるよう促します。

• Request that all participants monitor their own health
・すべての参加者が自分の健康状態をモニタリングするよう要求してください。

• Isolate persons who become ill while at the event
・イベント中に病気になった人は隔離すること

• Establish isolation areas in on-site medical treatment clinics/facilities where such persons can be initially assessed and triage should be considered.
・現場の診療クリニック/施設に隔離領域を設けて、そのような人を最初に評価し、トリアージを検討する必要があります。

• The isolation area should be equipped with the necessary supplies to facilitate hand hygiene and respiratory etiquette.
・隔離エリアには、手指衛生と咳エチケットを促進するために必要な備品を装備する必要があります。

• The medical staff attending persons who are ill should wear a mask, then dispose of it immediately after a contact and cleanse thoroughly afterwards.
・病気の人に付き添う医療スタッフはマスクを着用し、接触後すぐに処分し、その後徹底的に消毒する必要があります。

• Increase medical personnel on-site.
・現場の医療従事者を増員してください。

• Where possible, event organisers should consider distancing measures to reduce contact among people during the event (i.e. increasing the frequency of transport, staggering arrivals, diverting departures, and minimising congregation at sanitary stations and food and water distribution areas.
・可能な限り、イベントの主催者は、イベント中の人と人との接触を減らすための距離を置く手段を検討する必要があります(つまり、輸送の頻度を増やし、到着をずらし、出発を迂回させ、衛生ステ ーションと食料と配水エリアでの集会を最小限に抑えます)。

  1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。
  2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

CATEGORIES

LATEST NEWS