International Triathlon Union

第10回トライアスロン・パラトライアスロン研究会 開催要項

Share

標記研究会は、過去9回の対面会議を行い、参加者の研究発表の場としてトライアスロン・パラトライアスロンの健康面から安全管理面に至る、様々なテーマが展開されてきました。
今回は、オンライン型式で初の試みとなります。通信機器の調子で運営が滞ることも予想しながら、同形式実施経験から、適切な運営を心がけます。
なお、本研究会は、公財)日本スポーツ協会のコーチ資格の取得対象の認定を受けています。詳細は、本文をご参照ください。

 

[1]開催日時:2021年2月6日(土)
13:00(ZOOM会議形式受付12:45)~16:30(予定)

[2]開催方式:ZOOM会議形式

[3]運営形態
主催 :公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)
企画運営:JTU情報戦略・医科学委員会、JTUセミナー・フォーラム委員会、JTU指導者養成委員会
特別協賛:NTT東日本・NTT西日本、協賛:JTUオフィシャルパートナー各社

[4]基調講演
「低酸素環境や暑熱環境を活用したパフォーマンス向上の試み」
講師:後藤一成   教授(立命館大学)

[5]参加申込
1)定員:150名予定
2)参加費:
・JTU登録会員(2020年/2021年度):JTU特別企画として参加料徴収なし。
・一般(JTU登録会員以外):1,000円(システム利用料込み)
・発表希望者が多数の場合は、全体運営から判断し可否を判断する。
3)申込サイト:
JTU登録会員
https://forms.gle/5mmPZbK2m599dJ8y5
一般(JTU登録会員以外)
https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=JP20
・参加申込:2020年12月25日(金)~2021年1月31日(日)
・研究会での発表申込:2020年12月25日(金)~2021年1月15日(金)
*発表希望者は、「800字程度の要約(アブストラクト)」を添えて、文末の送信先にメールを送ること。
*登録後、会議参加情報記載の最終案内メール(2月4日以降配信予定)が、登録アドレス宛に届きます。
**例年配布の「抄録集(PDFファイル)」は、申込者にメール配信予定。

[6]指導者資格への特典:
当研究会は、「JTU公認指導者の研修会参加」として認定され、次の特典が与えられます。
1)日本スポーツ協会公認コーチ1には資格更新時の単位授与。
2)JTU初級指導者(18時間修了者)には、「JSPOトライアスロンコーチ1」の専門科目修了と認定し、「JTU専門科目修了者」の修了証を発行する。(別途、指導者登録システムでの発行申請が必要)
3)一般参加者には、JTU指導者養成講習会の受講資格を授与。
重要留意事項)
*指導者資格特典授与希望者は、出席確認としてビデオを顔が映るように常時<ON>としての受講が必要。
*JSPO規程で、資格更新の研修会は、「3時間以上」と定められる。
*対象者の遅刻や講義中の退出で、受講が3時間未満の場合、研修会修了と認定されない。

[7]お問い合せ
メール識別確認のため「指定の件名」で、1)~3)のアドレスへ同報送信。
*問合せメール件名指定:JTUトライアスロン・パラトライアスロン研究会
1)森谷直樹JTU情報戦略・医科学委員長:moriya@jtu.or.jp
2)石倉惠介JTU情報戦略・医科学委員: ishikura@josai.ac.jp
3)JTU#1事務局 :jtuoffice01@jtu.or.jp

  1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。
  2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。