International Triathlon Union

選手情報

宇田 秀生 Hideki Uda

1987.4.6

所属
NTT東日本・NTT西日本
登録地
滋賀

関連ニュース

プロフィール

所 属 : NTT東日本・NTT西日本
登録地 : 滋賀県
出身地 : 滋賀県甲賀市
出身学校 : 滋賀県立水口高等学校→関西外国語大学
パラリンピック代表歴:初出場

Profile:
Team/Sponsors : NTT East / NTT West
Registered place: Shiga
Birthdate : 6 April. 1987
Birthplace : Koka City, Shiga
Alma mater : Kansai Gaidai University
Paralympic participation: First time

東京パラリンピック代表内定コメント

初めてのパラリンピックなので、選手として参加できる事を素直に嬉しく思います。
競技を始めてからたくさんの素敵な出会いに恵まれ、ここまで来れました。そんな出会いや今ある環境に感謝して、自分なりの精一杯のレースをしたいです。
少しでも結果で恩返し出来るよう頑張ります!

This is my first Paralympic Games and I am genuinely happy to be able to participate as an athlete. Ever since I began competing in triathlon, I was fortunate to have met with many wonderful people and it was thanks to them that I was able to make it to this point. I would like to give my all to the race while appreciating such encounters and the current environment that was given to me. I will try hard to repay them for their favor by achieving a good result.

ランキング

略歴

小学校からサッカーを始め、高校卒業まで県代表として活躍する。
2013年、仕事中の事故により利き腕である右腕を切断。 半年後、リハビリの延長でトライアスロンを始める。
2015年の第1回びわ湖トライアスロン in 近江八幡大会でレースデビュー。その2ヶ月後に出場したアジア選手権では、初出場・初優勝を飾る。2015年12月からJTUパラトライアスロン強化指定選手に認定され、2017年7月には世界ランキング1位にまで登りつめる。
積極的に国際大会に出場し、数多くの大会で表彰台に登る。

Biography:
Hideki played soccer from elementary school until finishing senior high school when he represented his region in domestic competitions. In 2013, he lost his better right arm through an accident during work. Half a year later, he began triathlon as part of rehabilitation and made his race debut at the First Biwa Lake Triathlon in Ohmi Hachiman event in 2015. At the Asia Championships which was held two months later, he marked his first victory at his first appearance. In December 2015, Hideki was designated as JTU’s paratriathlon high performance athlete, and in July 2017, he climbed up to the top position in the World Ranking. He takes part in various international competitions proactively and has been on the podium at many occasions.

主要戦績(-2019)

開催日 順位 大会名 タイム
2021/11/5 2 ワールドトライアスロンパラ選手権(2021/アブダビ) 1:03:22
2021/08/29 東京2020パラリンピック競技大会・トライアスロン競技 1:03:45
2021/05/16 3 ワールドトライアスロンパラシリーズ(2021/横浜) 1:02:22
2021/04/24 1 アジアトライアスロンパラ選手権(2021/廿日市) 1:05:58
2020/10/10 2 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2020/アリャンドラ) 1:01:21
2020/02/29 3 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2020/デボンポート) 1:08:16
2019/09/08 3 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/バニョラス) 1:04:08
2019/09/01 4 ITU世界トライアスロンシリーズGF(2019/ローザンヌ) 1:08:16
2019/08/17 4 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2019/東京) 0:59:22
2019/06/28 6 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2019/モントリオール) 1:05:20
2019/06/22 2 ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2019/キョンジュ) 1:07:17
2019/05/18 3 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2019/横浜) 1:04:27
2019/04/27 4 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2019/ミラノ) 1:03:59
2018/09/15 4 ITU世界パラトライアスロン選手権(2018/ゴールドコースト) 1:06:02
2018/08/18 2 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2018/ローザンヌ) 1:11:16
2018/08/10 2 ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン) 1:06:18
2018/07/27 3 ITU世界パラトライアスロンシリーズ (2018/エドモントン) 1:07:07
2018/06/30 3 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/イゼーオ) 1:07:19
2018/05/12 6 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/横浜) 1:05:18
2017/09/14 4 ITU世界パラトライアスロン選手権(2017/ロッテルダム) 1:09:32
2017/07/28 2 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2017/エドモントン) 1:12:34
2017/07/08 4 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2017/イゼーオ) 1:11:07
2017/07/02 4 ITUパラトライアスロンワールドカップ(2017/アルタフィリャ) 1:07:18
2017/05/13 6 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2017/横浜) 1:10:36
2017/04/29 1 ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2017/スービックベイ) 1:10:45
2017/04/08 6 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2017/ゴールドコースト) 1:11:04
2016/07/23 6 ITU世界パラトライアスロン選手権(2016/ロッテルダム) 1:12:25
2016/06/05 2 ITU世界パラトライアスロンイベント(2016/ストラックライド) 1:10:42
2016/05/14 2 ITU世界パラトライアスロンイベント(2016/横浜) 1:09:12
2016/04/29 2 ASTCアジアトライアスロン選手権(2016/廿日市) 1:11:28
2015/08/16 1 ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2015/スービックベイ) 1:12:15

写真